副業がうまくいく人、行かない人、その分野

このところ政府の後押しもあって副業流行りです。

 

「副業」といってイメージするものは様々と思いますが、私のまわりではお金のための副業というよりは、
仕事とは別の「やりたいこと」をやったその先でお金をもらうような副業をしている方が多く、
具体的には、講演とかコンサル、仲介、セミナー講師、場の設計のほか、デザインなどを売ったりして活躍されています。

 

割と身近な人がそうやって活動していると「誰でもできそう?」
と思って真似?をしようとされている方も同じように多くいるのですが、
必ずしもうまくはいっていません。

私も何年か前にスモールビジネスを研究し、実際に取り組んでみようと思ったことがあるのですが、うまくいきませんでした。

 

この違いは何か?

才能?
人脈?
資力?

 

それらももちろんあるに越したことはありませんが、
算命学ではこういう場合、東の星にあった仕事(副業)かどうかでその成否が決まると考えます。

 

東の星とは社会に参画していくときの自分の手段であり武器であり、端的にいえば収入になる星なので、この星を光らせることによって収入を得ることができます。

 

ざっくり以下のような感じです。

 

★東が貫索星
独自の技術、スキルでもって副業・独立すると成功します。
特に変化の少ない分野、伝統的な分野、何かを守るような分野に向きます。
日々の変化を追うような仕事には不向きです。
いずれにしても、独自の技術をもたないと誰にも相手にされません。
仲間にするなら我の強い人。彼らが世界を広げてくれます。

 

★東が石門星
仲介やコンサル、人集めなどで副業・独立すると成功します。
とにかく「人」を相手にする仕事であることが大事。
機械を相手にする仕事や、農業や酪農のような自然や動物を相手にする仕事、孤独な技術職などは能力を活かせません。
仲間にするなら、社交的な人、人脈を形成している人。

 

★東が鳳閣星
食禄の星、遊びの星なので、飲食・娯楽・趣味などの分野で副業・独立すると成功します。
正確なレポート力があるので、正確な情報伝達をするブログやメルマガなども良いです。
また、社会を明るくしていくようなアプローチ。コメディ演劇なども向きます。
キーワードは「今がとことん楽しい」を提供すること。
仲間にするなら明るくておおらかで自然体な人です。

 

★東が調舒星
細やかな気遣いや神経を使うような仕事、
完璧主義が評価される仕事、孤高の表現にファンがつく、そのファンに向けての芸術活動に向きます。
が、敢えて副業をする必要がなければやらなくても良い人たちかもしれません。
いわゆるサービスとか妥協とかとは無縁なので、「お金のために歪む」ことを厭います。
よって、それでもなお評価してくれる人がいて初めて「副業」が成り立つ感じです。
突き抜けてしまえば壮大にお金になることもありますが、そこに至るまでには相応のストレスがありそうでもあります。
友達がいなくても気にならないので仲間も必要とはしませんが、凡人には理解されないので、何かをするなら特別な才能のある人たちと。

 

★東が禄存星
社会奉仕的な活動、人との関わりにおいて彼らに情愛をかけていくような活動を副業にすると成功します。
東の禄存星はそうした活動を経て信頼が築かれるとお金や物が集まってきたり運用を任されるようになったりするので、独立するならそこで。
仲間にするなら、人情味のある人、大風呂敷を広げるような人。
ある種得体の知れない有象無象も含めてみんなで活動するのも向きます。

 

★東が司禄星
日常的な分野、家庭的なものを扱う分野、割と庶民的な人を相手にするような分野の販売やサービスの提供での副業・独立が成功します。
いわゆる「スモールビジネス」を小さくコツコツ貴重面に積み重ねて成功するのは司禄星。
仲間にするなら、突出した人より普通の人、遠方から広く集めるより身近な人、近所の人です。家族も良いかもしれません。

 

★東が車騎星
車騎星はあまり「副業」に向く感じがありません。
牽牛星ほどではないにせよ、元々体制大義のために戦う人たちなので、商売となると「武士は食わねど高楊枝」的にうまくいかない感じがあります。
強いていえば、とても働き者なので、
「ちょっとハードで普通の人にはできない仕事」とか、
「何かを競り合い競い合うような仕事」、
「スピード命!みたいな仕事」に向きますが、
木性っぽい「人との関わり」や土性っぽい「人への優しさ、サービス」には向きません。
仲間にするなら勝気で強気で負けず嫌い、何でも競争し合えるような人が望ましいので、
そっちから考えると、道場なども良いかもしれません。

 

★東が牽牛星
牽牛星は車騎星以上に体制側ですが、
体制側の論理に則った副業には向きます。
例えば法律関連や行政関連、国家ライセンスを必要として、律儀で真面目で折り目正しいことが売りになるような副業・独立であれば向きます。
「みんなでワイワイ」とか「人とのつながり」などには向きませんが、それらを統括するような権威的立場であれば良いかもしれません。
仲間にするなら同じく真面目で折り目正しい人です。

 

★東の龍高星
海外関連や冒険的なことなど、体験知を追求する分野で、自らの好奇心が向かう分野で活動するその派生的な仕事・サービスでの副業・独立が成功します。
基本的に、「他人のため、お客様のため」ではなく「自分の探究心」が先にあり、それを満たすために様々なことを体験し、知識豊富で博識な知恵者になる人なので、その知恵を請われて提供するような仕事です。
改革コンサルなどにも向きますが、興味が失せれば投げ出したりしますし、客の目的に折れるのも難しいので「業」として成立するかは微妙です。
いずれにしても、探究心が続く分野でなければ続きません。
仲間にするなら同じく好奇心旺盛で体験型志向の人。

 

★東の玉堂星
知性理性を生かし、トラディショナルな知識教養を教えるような分野の副業・独立に向きます。
平たくいえば、「先生業」です。
やはり大衆に迎合することには向かわないので、そうした知性知識教養を評価し敬ってくれる人たちがお客さんになります。
簡単ではないですが、自分から集客するというよりは請われて教える、というのがベターです。
仲間にするなら、そういう知性教養を持った人が良いです。

 

以上、東の星だけですべてが語れるわけでもないのですが、一つの参考として書いておきます。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

3 件のコメント

  • はじめまして。
    最近このブログ知り、興味深く学ばせていただいております。
    まさに自分がどんな副業が合うのか模索して悩んでいます。
    数年前から物販やブログなどセミナーに通っては色んなことを試しては見ましたがどうにも打ち込めませんでした。
    算命学の観点から私に合う副業はどのようなものが考えられますでしょうか。
    中心:石門星
    東と西:貫索星
    北と南:調舒星
    1990年4月24日生まれ 男性です。
    勿論金額が発生する際はお支払いさせていただきます。
    不躾なお願いで大変恐縮ですが何卒よろしくお願いいたします。

  • rm55さん、返信が大変遅くなりました。
    横一線が石門貫索になるので、人とのつながりを生かす副業が良いと思います。
    かつ、貫索星も強いので、自分がそれを牽引するような役割を果たしていくと良さそう。
    メールを頂いていましたよね。
    そちらで詳細を書きますね、明日の夜までには返信します。
    遅くなってすみません。

  • ご返信いただき誠にありがとうございます!
    メールも頂戴できるとのこと、重ねて御礼申し上げます。
    いつもブログの楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です