異常干支とその役割

異常干支について、いくつか質問にお答えしたことがありましたので整理しておきます。

先日、「結婚に向かない干支」ということで異常干支・暗合異常干支をいくつか挙げました。
異常干支については、前に少し書いたとおり、
「異常」というと聞こえが悪いものの、「常と異なる」ということであり、要は「特別な才能を持つ人」という意味です。

「結婚に向く」というのは、
ある意味では、他人の家に「当たり前に」「ふつうに」染まる協調性があるということなので、
「常と異なる」、ある意味非凡である場合は結婚に向かないということになります。

但し、算命学にいう「結婚」とは、家を継承して子を残していくためのものです。
よって、
「家系を盛り立て家運を上げて、子をたくさん残して繁栄させていく」ことができるような人が「結婚に向く」とされます。
なので、現代において「好きな人と結ばれる」ことだけを目指す場合には必ずしも支障となるものではありません。

とはいえ、異常干支や暗合異常干支のある人は存在感があり、
「ちょっと一癖ありそう」
な、印象も持たれやすいので、どうしても普通の結婚をしたければ、婚家ではそのあたりをうまく調整し、「常識的な花嫁」を演じてみても良いかもしれません。

なお、異常干支のある人は、同じように異常干支と結婚することには向きます。
これは、宿命中殺がある人は宿命中殺のある人と、
あるいは、命式に配偶者の星がない人は、同じように命式に配偶者の星がない人と結ばれるのが良いのと同じ理屈です。

補足ですが、
異常干支や暗合異常干支、そしてまだ触れていない三業干支は、先祖家系の因縁を断ち切るために生まれるといわれます。
因縁を断ち切るまでは、家族家系にその因縁にまつわる干支の子供が生まれ続けるともいわれますので、
もし自分に異常干支があれば、その干支の役割をきっちり果たして生きることが望まれます。

こわそうに聞こえますが、
要は才能を才能として自覚し、
その非凡な道を果敢に歩んで生きていきましょう、ということです。

異常干支には霊感が強いとされるもの、占い師に向くといわれるものがいくつかあります。
これは、古来、
「家系から一人は出家させるべし」
ということがいわれており、
異常干支を持つ子は、そうした道を歩み家系の因縁を断つことにその役割があります。
実際、公家にせよ武家にせよ、歴史を振り返ればかなりの割合で出家している人たちがいることを知ることができます。

現代の常識からは時代錯誤の誹りを受けそうですが、様々に命式を眺めているとなるほど、と思います。
その道に進むことを推奨するものではありませんが、意識しておくと良いかもしれません。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

6 件のコメント

  • こんばんは!
    異常干支に申酉天中殺が多いですが、実家後継運である点をみると「結婚に向く」とは言えないと思います。
    事実、うちの母とそのすぐ上の姉が壬午日、甲戌日と申酉天中殺で舅姑ともめて離婚し実家に戻っているので納得します。
    申酉天中殺は女性でも実家後継相で他家に嫁ぐのがタブーな家付き娘なのではないでかとみてます。
    そんな申酉天中殺女性が結婚を成功させるには、婚家の人間と距離を置く核家族か逆に夫に実家に婿入りしてもらう「サザエさん」スタイルにするかだと思います。

  • 紅虎さん
    返信が遅くなりました。
    申酉天中殺、そうですね。
    そもそも西方欠けなので配偶者と円満な家系を築くよりは外に向かいがちですよね。
    私のまわりを見ても、割と自分が主人公になってしまって旦那様の立場がなくなるみたいなケースがよくあります。
    サザエさんスタイルなら良さそうかも。
    なんとなく寅卯天中殺とだとバランスが取れそうですがどうでしょう?

  • こんばんは!
    >なんとなく寅卯天中殺とだとバランスが取れそうですがどうでしょう?
    全くもって同感です。サザエさんは申酉天中殺でマスオさんは寅卯天中殺かなって思ってました。
    末代運の午未天中殺も家系の存続を願うのなら寅卯天中殺と結婚しろとも。
    同じ後継相でも申酉は実家後継運、我が寅卯は婚家後継運なんだなって思いました。

  • 紅虎さん
    サザエさんとマスオさん、確かにそんな感じですね!
    タラちゃんが生まれてますしね笑
    >同じ後継相でも申酉は実家後継運、我が寅卯は婚家後継運
    これは紅虎さんの指摘で納得しました。
    ありがとうございました!

  • 昔の記事に失礼致します🙇‍♀️
    私は日柱、月柱に暗号異常干支持ちです。
    大運の一巡、二巡目も異常暗号干支でした。
    10代の頃本気で出家か死を悩んでましたが、この記事を読んで納得と救われた気がします。実父に存続自体否定された事、相手の思考が見え過ぎて生きづらかったせいです。心が軽くなりました!ありがとうございます😊

  • のんちゃん
    ありがとうございます!
    振り返ってみてわかることってけっこうありますよね。
    その意味で、命式と大運とを見ながらプロセスを描くこともけっこう大事だなぁと思います。
    応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です