車騎星の話

車騎星という星があります。
牽牛星の文官に対して武官の星。

攻撃本能の陽性の星で、
遂行、実行、実現、execution を牽牛星が間接的に行うのに対してダイレクトにこれをする星です。
ダイレクトに、ということなので、実際に体を動かし自分が動いて実行します。
営業マンとかスポーツ選手とかが持つとものすごく生きる星と言われます。

しかしそういう体育会系な生き方に限らず、どのような分野であれ
「徹底的に」「動いて」実現していくものであれば光る星です。

勉強であれば、ノートにガツガツ書いて学ぶとか、精神修養であれば断食をするのも車騎星的です。
断食って動かないよ?
というふうにも見えるのですが、
ここでいう「動く」は、消極的なものも含みます。
現実に何かを実現していくにあたり、
攻め入るだけでなく「退却による実現」も動くに含まれ、
目的を遂行するというゴールを確実にするために様々な手段を徹底的に利用する、という感じ。

その意味では、
人生の目的を早い段階で見つけられるととてもキラキラと光る星でもあります。
そして迷うと陰転します。
「まっすぐに突き進む」
ということが大事な星です。

野人の星
ともいわれたりもして、目的があればそこに脇目も振らずに向かうので、
目的が間違っているとちょっとつらい。
よって、目的を見定める知性の星(玉堂星、龍高星)も備えていると良いといわれます。
それがない場合は、意識的に学ぶ習慣をつけると良いようです。

戦いに価値を見出し、そして勝つ星でもあります。
なので、平和な時代より動乱の時代、
会社などでは業績好調のときより、不調のときの救世主になるタイプです。

今のような平和な時代、経済も好況の時代にあってはなかなか活かし方が難しいとも言われますが、
結果が明確になるような仕事やら資格やらスポーツやらに取り組むことで光らせることができるので、
人生の中で意識的に目標を織り込んで達成していくと良いと思います。

ちなみに私はこの星が2つもあります。
確かになんでも徹底的にやります 笑。
そして、目標を毎年掲げるようになって(そしてその目標をクリアしていくようになって)、精神的に随分落ち着いたなーと思います。

目標がなく、迷いの中で陰転するとどうなるか?
無駄に「戦い」を起こします。
ケンカを売ってみたり、問題を起こしたり、トラブルメーカーになる危険もあります。

ものすごく実現力のある星なので、
学ぶことで正しい方向性を得て、
有り余る実現力の使い道(目標)を明確にすることが大事な星です。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です