変剋律 虚位型

先日、自分が「天中殺が関係ない」といわれる「変剋律 虚位型」というのに当てはまっていたことを書きました。
とても珍しい風に教科書には書いてあったのですが、
知り合いにもう一人いたので、そんなに珍しくないかもしれません。

ちなみに、その型の条件は以下の3つを満たしていること。
①宿命天中殺がある
②異常干支もある
③60歳以前の大運に天中殺又は異常干支がまわる

言ってみれば「奇人変人のトリプルパンチ」な感じなので、そこに年運の天中殺がきたところであまり関係ない、
ということなんだろうと思います。

ちなみに、
③のタイミングで大きく開運するといわれています。

宿命天中殺とか異常干支があると、
同じ性質の人と引き合うので、結果としてまわりに「自分と同じような命式の人」が多くなる傾向にあります。

私の場合、
宿命天中殺も異常干支もなにもない人とか、
自分の命式と全く絡みがない人、
というのは、少なくとも「親しい人」のなかにはいないように思います。

一方で、とてもノーマルな命式の人の仲良しな人は、たぶんとてもノーマルな命式のひとがたくさんいるんだろうな、と思ったりしました。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

7 件のコメント

  • 突然失礼致します。1959年4月12日生まれで、先日鑑定で虚居型と言われました。③の60歳以前に大運天中殺か異常干支が巡って来る。と有りますが、私は58歳から大運天中殺と変剋律が廻って来てますが、この虚居型は60歳前に入り60歳迄に終わる人が対象なんでしょうか。
    鑑定して貰った際に「58歳から入るけど、あなたは該当しない」と言われ、意味が解らず、ネットで調べていたら此方に辿りつきました。また、これに該当するとどんな現象が有るのでしょうか。色々と有りすぎて鑑定して貰いましたが、余り解らなかったですが、妙に此だけが気に成りました。

    • 渋谷さま
      コメントありがとうございます!
      生月中殺があって虚位型は60歳までに異常干支がめぐる場合ですが、流派によっては生年中殺の場合も含むとか、異常干支が二連三連しなければならないとかありますね。

      60歳までに異常干支がめぐればそこから大きく陽転するのですが、その陽転には体力を使うので60歳前まで、となっているのいわれています。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • 突然失礼致します。1959年4月12日生まれで、先日鑑定で虚居型と言われました。③の60歳以前に大運天中殺か異常干支が巡って来る。と有りますが、私は58歳から大運天中殺と変剋律が廻って来てますが、この虚居型は60歳前に入り60歳迄に終わる人が対象なんでしょうか。
    鑑定して貰った際に「58歳から入るけど、あなたは該当しない」と言われ、意味が解らず、ネットで調べていたら此方に辿りつきました。また、これに該当するとどんな現象が有るのでしょうか。色々と有りすぎて鑑定して貰いましたが、余り解らなかったですが、妙に此だけが気に成りました。

  • 突然失礼致します。1959年4月12日生まれで、先日鑑定でこの型と言われました。③の60歳以前に大運天中殺か異常干支が巡って来る。と有りますが、私は58歳から大運天中殺と変剋律が廻って来てますが、この型は60歳前に入り60歳迄に終わる人が対象なんでしょうか。
    鑑定して貰った際に「58歳から入るけど、あなたは該当しない」と言われ、意味が解らず、ネットで調べていたら此方に辿りつきました。また、これに該当するとどんな現象が有るのでしょうか。色々と有りすぎて鑑定して貰い、余り解らなかったですが、妙に此だけが気に成りました。

  • はじめまして。過去記事に失礼致します。

    自分の父親がこの変剋律虚位に当たります。
    年 ○亥(異常干支)
    月 ○子(中殺)
    立運0 丙戌丁亥が巡り親元を離れる20歳まで移動、40歳まで
    50歳から再び変剋律20年
    19歳で身内を自死で亡くしたり、50歳に入る頃には2ヶ月程入院したりと、陽転条件は見られますが、残念ながら陽転はしていなかった様子でした。
    そして他記事であったように、壬午大運異常干支歳運が重なる年に自ら亡くなっています。
    変剋律位にサンプルが少ないと他記事に書かれていたので、ご参考になればと思いコメントいたしました。
    確かにとても奇人変人な人でしたが、命式に力がないと陽転させるのは難しいのかもしれません。
    (算命学ではわかりませんが、四柱で見るとかなり厳しい命式です)
    数字はうろ覚えですが、エネルギー数値も170いかないほど低いので、変剋律虚位を使うにはパワーも足りなかったといえそうです。
    もちろん、変剋律虚位でも飄々と生きている方もおられるでしょうから、父の例はたまたまだと思います。
    (命式が悪すぎました)

    • すみません、上記のコメント内容については非表示のままにしていただいても良いでしょうか。
      (他の変剋律虚位の方を無闇に怖がらせてしまうかもしれませんので)
      宜しくお願い致します。

      • めろんぱんさん、参考になる内容をありがとうございます。
        確かにちょっとセンシティブなので、非表示のままにさせていただきました。
        いろんな事例、命式があり、様々な要素がありますね。
        丁寧に捉えていこうと思います。
        ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です