LIFE SHIFT

ちょっと前に「LIFE SHIFT」という本が流行りました。
こうして私が算命学の勉強に時間もお金も山ほど投じているのは、その影響もあります。
「大人になった後で、子供の頃から興味を持っていた分野に再チャレンジするための学びの期間」という意味で。

LIFE SHIFTでは、人生の切り替えを行なっていくことを推奨しているのですが、
算命学では、その切り替え時期というのが命式から分かります。

例えば、
人生を自分のために生きる時期と他人のために生きる時期、
あるいは、仕事に生きる時期と家庭に価値を見出す時期、
あるいは、実業などの現実世界に向かう時期と、精神性の世界に向かう時期、というのが分かります。

ちなみに、
いくら命式的に結婚に向いていたとしても結婚に至らなかったり、
強運のひとがどれだけ頑張ってもビジネス的に発展しなかったり、というのが分かったりもします。

で、自分がどこにむかっている時期なのか、切り返し時点がいつなのかを調べていたら、
大運はちょうど折り返し地点であと4年で切り替え、
年運はあと6年で切り替えとなることがわかりました。
もしかすると、当初の予定は55歳くらいかなぁと思っていましたが、
当初の予定より早い時点で生き方を変えることになるのかもしれません。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です