車騎星と後天運の消化

後天運に巡る星というのは、案外と影響力があります。

「意識しないと気づかない」
といわれたりもしますが、
意識してみると、
ポジティブな活用とさることながら、
ネガティブな影響と案外と大きくて、
それと知ると、きちんと備えよう、と思うようになります。

 

例えば、
車騎星が巡ると攻撃的になりますし、
貫索星が巡るとエゴが強く出て負けず嫌いになります。
調舒星が巡ると嫉妬深くなったりしますし、
龍高星が巡ると別れたり離れたりということが起こりがちです。

 

それと知っていれば、
コントロールしたり別のポジティブなカタチで消化できたりするので、
マイナスを避けるためにも後天運の意味と消化を知っておくことは有効と思います。

 

ということで、車騎星の消化です。

 

★車騎星
積極的な行動が良い結果を招くとき。
「短気」「直情」「闘い」「行動力」を意味する星で、その質は「迅速」です。
この星の本能は「攻撃」で、動乱期に真価を発揮します。

人間には外敵から身を守る本能と、獲物を取る攻撃本能が備わっていますが、車騎星が巡るときは攻撃本能が前面に出ます。

車騎星は「仕事の星」ともいわれており、働き者の星なので、働き盛りにこの星が巡ると能力を最大限に発揮することができます。

車騎星が強く出てくると、何事にも迅速に向かい、自信に溢れ度胸も座ります。
どんな逆境でも逃げたりせず、またそうしなければ運気を生かすことができません。
この星は一にも二にも、前向きに積極的に行動することです。

その場その場に応じた判断力も素晴らしく、特に営業の仕事には最適。
また、新しい会社を起こしたり支店を開設するのにも良い時期。

発展の機運に満ちているので、何事も自信を持って取り組むことが大切です。

ただし、前方ばかりに向かいすぎ、反省したり駆け引きをしたりすることは苦手な時期でもあるので、注意は必要。
とはいえ、ジッとしているよりは多少の失敗はしても果敢に取り組んでいく方が良い時期です。

この星が巡るととにかく忙しくなります。
発展と前進はあっても、落ち着きや安定はない時期と覚悟しましょう。

主婦を含めてこの星が巡ると何事も白黒つけたくなり、喧嘩も多くなります。
そういう星の特性を意識して、コントロールするよう気をつけることも大切。

 

※車騎星の二連変化は牽牛星的になって、前進ばかりでなく後退も備わるといわれますが、宿命に車騎星がある場合、さらに後天運で巡ったら、その場合も二連変化するのか?
検証中です。

参考:『チャンスを生かす幸せのリズム』菊池桂子

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

2 件のコメント

  • 奈々先生
    こんばんは。

    2015年車騎星が周ってきたので記憶にもしっかり有りますが、一言で言うなら大暴走した1年でした。
    更に輪をかけて天南星故に周りの意見も耳に入らず、親友達にはサジを投げられた時です。翌年の玉堂星になり冷静になり我に戻った感じです。笑
    2015.車騎星、天南星 東に大半会 西に半会
    2016.玉堂星、天恍星 西に害
    陽占では北と東に車騎星です。
    何が何でも白黒付けたく、誰に助言されても強行突破。
    縁も所縁もない土地に引越し(異性との縁の為)
    仕事も彼のお店を手伝い売り上げや評判を上げる事に奮闘したり。車騎星だからの一括りでは済まない星回りだとは思いますが、後にも先にも遺恨なりそうな黒歴史な1年だったと思います。笑

    車騎星自体扱い方を知らないとコントロールしづらいとは思いますが、何より宿命は合法のみそこに後天運も合法絡みになると余り良くないと今は痛感しております。

    • のんちゃん
      自分を丁寧に振り返ると気づきが多いですね。
      そういう一つ一つを大切にすること、
      そしてそれでも問題や困難を感じたときは修正すること、
      その積み重ねと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です