イーロン・マスクの富豪ランキング4位と龍高星

テスラのCEOであるイーロン・マスクさんが、
Forbesの世界富豪ランキングで、Facebookのマーク・ザッカーバーグさんを抜いて4位に浮上したそうです。
ちなみに、富豪ランキングのトップはアマゾンのジェフ・ペゾスさん、2位はLVMHのベルナール・アルノーさん、そして3位はマイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツさんです。

マーク・ザッカーバーグさんを含め、イーロン・マスクさん以外は、割と大衆に知れ渡っている人であり、
恐らくは、日本人のほとんどがその商品・サービスを身近に使い、ある程度そのビジネスの姿を思い浮かべることができるだろうと思うのですが、

イーロン・マスクさんがそれほどの資産があるといわれても、
多くの人は、いったい彼は何をやってて儲かっているの?と思うのではないでしょうか。

実際のところ、彼のビジネスというのは、常識の範疇を超えるものであり、大衆の生活からは遠いところにあるもので、
ふつうの人には理解が及ばないもの、奇想天外過ぎて想像すら難しいもの、であります。

一応書けば、
テスラという電気自動車を創業した人で、さらにロケット企業であるスペースX社を設立した人で、
最近は、電気自動車を操るソフトウェアと関連サービスの提供も始めている人です、
ということなのですが、

それをもって世界4位の富豪になるのはなぜなのか?
…ということは、ちょっと理解が難しいだろうと思います。
実際、私もイマイチ理解が及びません。

けれど、これについて、算命学的に考察するならば、
実は答えは簡単で、
「この人が、星図東方にある龍高星を、最大限に光らせたから」であろうと思います。

龍高星という、
破壊と創造の星、
非常識で奇想天外なアイディアを出していく星、
凡人には理解が及ばない思考により、時代を変えていく星。

つまり、この人がこれだけ世の中で活躍し、注目され、お金を稼いでいるのは、
そういう龍高星を遺憾なく発揮しているからこそである、というのが算命学的な答えです。

龍高星という、常人には理解が及ばない星を、いかんなく発揮しているからこそ凡人には理解が出来ず、
その凡人には理解できないそのアイディアでもって世界4位の資産を手にしている人、
それがイーロン・マスクさんという人である、ということです。

ちなみに、龍高星がないような人、
龍高星があっても東方以外にあるような人は、そんな奇抜なアイディアを出したところで変人扱いされるのがオチですし、
たとえ東方に龍高星があっても、多くは奇人変人扱いされそうな奇抜な知恵を出すことに躊躇もし、遠慮もしてしまうだろうと思うのですが、

この人のすごさは、そういう奇人変人な知恵、奇抜なアイディアを、
臆することなく世の中に出していった、そこにあるのだろうと思います。

只今現在、noteのほうでは東方の星についての考察を、コツコツ書いていっているところで、
東方の星の光らせ方と活躍の相関関係をあれこれ観ているところなのですが、

そんな中、このイーロン・マスクさんの富豪4位の記事をみて、
「あ、東方龍高星の人だな」と思ったとおりに東方龍高星の人だったことに感動し、
その感動を書いておかねば、と思いこちらにも書いておきます。

⭐︎2020年11月二週目のマガジンを公開しました🍁
盛りだくさんな内容です!
https://note.com/kinugyokutoan/m/m86f99c0618ff

⭐︎2020年7月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/mcc226453dbaa

⭐︎2020年6月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/mf542b913af8d

⭐︎サークルへのご参加も歓迎しています📚読む専もOKです。
https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です