宿命を逸れている人の「おかしな印象」とその印象が生まれる仕組み

学歴社会、という言葉が今どれだけの意味を持つのか良く分かりませんが、受験産業というのは今なお拡大を続けています。

ちなみに、うちは親の方針で私も弟も学習塾・予備校の類に通ったことがないのですが、
それでも、私にせよ弟にせよ、大きな会社に入れる程度の大学は卒業できているので、
別に塾や予備校に通わなくても、いいんじゃないかな、と思っています。

まぁ、時代が違う、ということはあるかもしれませんが、
そんなわけで、
私は学歴というものの必要性というのを感じることはあまりなく、
率直に言えば、どういう大学にせよ、その学歴を活かせる環境に身を置けなければ腐ってしまうことのほうが多く、
大事なのは、そういう学歴をきちんと活かせるかどうかであろうと思っています。

…とはいえ、
人によっては、「学歴」なしにはどうにも光ることが出来ない人というのもいて、
お子様の教育について相談をされた際に、そういう要素があるお子様であれば、
石にかじりついてでも、とにかく学歴を備えましょう、と、いうことをお伝えすることもあります。

なぜなら、
そういう「学歴」を備えるべき人が、高校を中退していたり、大学へ進学せずにいたりすると、
明らかに、ちょっとおかしな印象を受けるものだから。
世の中で、自分の存在をきちんと意味のある形で顕現させていくのが難しくなるものだから、です。

さて、
「ちょっとおかしな印象を受ける」
「世の中で、自分の存在をきちんと意味のある形で顕現させていくのが難しくなる」
と書くと、昨日の「100年グラフの順位が低いときは、頑張っても認識されにくい」ということを書いたあれと同じように受け取る人もいると思うのですが、
これはあの話とはちょっと異なるので、これについてちょっと踏み込んで書いておこうと思います。

今日書いている「ちょっとおかしな印象」「存在を顕現させられない」というのがどんなものかといえば、

エネルギーがきちんと流れていない感じ
=言葉が上滑って伝わってこない感じ
=容貌や服装に違和感があって対峙しているこちらが落ち着かない感じ
=その人の存在がぼんやりと感じられ、存在感を得ていない感じ、です。

これは、
学歴を備えるべき人が学歴を備えていない場合のみならず、
他の要素において宿命の要素を未消化・不消化である人の場合にも同じで、
そういう宿命を消化していない人=宿命を逸れている人には、同じような「おかしな印象」を受けます。

その存在の輪郭が、どこかズレている感じ、というか、
その発する言葉が、零れ落ちていく感じ、というか。

算命学を学び始めた頃は、あまりそうしたことに気づくということはなかったのですが、
最近は、はっきりくっきり、その人が宿命を消化している人かどうかというのは分かるようになりました。

これは、星図を観てそれとの一致・不一致があるということではなく、
星図を観なくても、

その印象、
つまり言葉がきちんと伝わってくるとか、
容貌や服装に違和感がないとか、
その人の存在が確固としたものとして感じられるとか、
そういうことをもって、その人がきちんと宿命の道を歩んでいるかどうかがある程度分かる、ということです。

こういうことを書くと、「霊感ですか?」といわれたりしますが、霊感ではありません。

例えるなら、
料理をある程度学んでいる人であれば、街の飲食店にいったときにその料理を観て素人が作ったものかどうかが分かるとか、
音楽をたしなんだことがある人でれば、YouTube経由で演奏を聴いたとしても、その力量がある程度分かるとか、
そんな感じのもの。

つまり、
その人が本質と違うことをしているときの違和感、上滑り感、おかしな感じ、というのも特有のものがあるので、
ある程度、一致の事例・不一致の事例というのを観てくれば、
その印象だけで、はっきりくっきり、その人が宿命を消化している人かどうかが分かる、ということです。

逆に言えば、
そのくらい宿命を消化している人とそうでない人の差はくっきりとある、ということでもありますね。

この仕組みについて考えるに、
宿命とはその人が持つ固有のエネルギー回路であり、
そのエネルギー回路に適切にエネルギーが流れることをもって「宿命の消化」ということになるのだろうと思います。

そんなふうに、自分のエネルギー回路において十分に、そしてしっかりとエネルギーが流れている人は、
存在感を持ち、人に伝わる声と言葉を持つことができ、世の中において活躍に向かうことができます。

一方で、自分のそのエネルギー回路にエネルギーが十分にめぐっていない人というのは、
存在の輪郭を得られず、言葉が伝わる前にこぼれていき、
さらにはそのエネルギーがだんだんと弱まっていってしまうのではないか、と思います。

この仮説に基づいて世の中を見渡せば、いろいろ気づくことがあるのではないかと思いますがいかがでしょうか。

⭐︎2020年11月一週目分のマガジンを公開しました📚
https://note.com/kinugyokutoan/m/m91a9a363ee75

⭐︎天中殺と月支元命の関係がまとまっているマガジン
https://note.com/kinugyokutoan/m/mf542b913af8d

⭐︎サークルへのご加入はこちら 読む専も歓迎です
https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です