孫正義さんと天中殺、そして「横道に逸れるタイミング」

このところ、ソフトバンクの孫さんが、いつになく苦しい状況が続いているな、と思いつつ、そういえばこの方は子丑天中殺の方であったことを思い出しました。


思えば、巨額詐欺?とも思えるようなWeWorkへの投資や、どうみても挽回しなさそうなUberへの投資、
昨日は投資先であるドイツ系フィンテック企業ワイヤードにおいて、19憶ユーロが紛失したというニュースが。
19憶円かと思ったら、19憶ユーロ。日本円にすると2,300億円くらいになるそうです。

天中殺は表舞台で活躍している人ほど激しい打撃があるものですが、孫さんともなるとスケールが違いますね…。

ちなみに、今年、孫さんは「人生が横道にそれる」といわれるタイミングにあります。
これは、まわりに騙されるとかそそのかされるとかして横道にそれるのではなく、
自分の意志で自分で一生懸命進んでいくその道が、いつしか本来の道、王道を外れて勝手に逸れていってしまうといわれるタイミング。

確かに、先日は10兆円ファンドで1兆8千億もの損失を計上しても、割と強気の姿勢を崩していませんでしたし、
あのボロボロのWeWorkですら、時間がたてば解決すると豪語されておられました。

自信満々に言われると、そんな壮大なスケールのお金を扱ったことのない私たちとしては、
「そんなもんかな?」「孫さんならやってくれるかな?」と思うところですけれど、
今年、天中殺にして「横道にそれる」タイミングであることを考えると、正直どうだろうか?とちょっと心配な気もします。

この「横道にそれる」というのは、天中殺と同じく、
表舞台に立ち、活動的であればあるほど巻き込まれる確率が高くなります。

一生懸命考えて、一生懸命働いて、一生懸命前進しようと進み続ける、
その突き進んだ道の先において迷子になってしまう、
そんなタイミングです。

ちなみに、
この「人生が横道にそれるタイミング」というのを探すその方法は少し難解なのでここでは控えますが、
対処としては、「環境を変える」ことで乗り越えることができます。
環境は陰占のこと。
よって、自分を取り巻く人間関係を総入れ替えすれば、なんとか逸れずに踏ん張れるかもしれません。

この対処法は、「横道にそれる」というタイミングではなくても、
何かしら行き詰まったり、どうにもうまくいきにくい、なぜか回りが四面楚歌、みたいなタイミングにも使えます。

つまり、
何かしら行き詰まったり、どうにもうまくいきにくい、なぜか回りが四面楚歌、みたいなタイミング…に遭遇したら、
表舞台からひとまず退いて、なるべく内向きに過ごし、
まわりの人間関係を総入れ替えして、
機運を待つ、ということをすれば、大きな禍なく過ごすことが出来ます。

今年天中殺の方は、覚えておくと良いかもしれません。

以下余談ですが、
天中殺中のイライラや鬱屈の中で、人間関係に嫌気がさすときというのは往々にしてあるのですが、
そういうときに「本当にイヤ!」と思った人間関係というのは、手放していいものだろうと思います。
自然のサイクルの中で代謝をするタイミングなので、その前のサイクルで得た人間関係の中で不要なものを手放して、身軽になるには良いタイミングですし、
そうすることで、天中殺が明けてから「ブランニュー」な人間関係をつくり飛躍につなげることが出来ます。

もっとも、世の中そんなに簡単に人間関係をスパスパと整理できる人ばかりではないので、勧めるものではありませんが、
覚えておくと気が楽になることもあるのではないかと思います。

⭐︎「横道に逸れるタイミング」の仕組みは、今晩サークルに投稿します。

⭐︎サークル参加者、随時募集中です。こちら:https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

4 件のコメント

  • おはようございます。
    大富豪になりたければ大借金も背負う覚悟で臨まなければならない。孫氏をみてると痛感しますね。
    大金持ちを維持するのもそれなりに神経を張り詰めるものかと。我が亡父と同じ子丑天中殺の彼。
    乗り越えて欲しいと思いますね。話は変わりますが同じ子丑天中殺のアメリカのトランプ大統領、
    天中殺が沖や害と重なる己未日生まれで鬼に会っても害はないという干支ですが、さすがに今年は
    ダメじゃないかと思いますね。絶対的な補佐役だと思ってた私と同じ丙午日生まれの狂犬マティスも
    離れてトランプ暴露本を出しましたし。この二人に非常に注目しております。

    • 紅虎さん、こんばんは!
      子丑天中殺の人たちは「あるべき目上像」がくっきりあるので大衆アピールをしながらその目上像を生きるのだと思うのですが、
      それとトランプさんの現在の在り方は必ずしも一致せず、なんとなくパフォーマンス含みなんだろうと思っています。

      マティスさん、同じ日干支なんですね、、。
      律音は揉めると破壊的ですが、離れた、ということは、むしろトランプさんにとっては良い傾向なのではないかと思いますがどうでしょう。

  • おはようございます。マティスと同じなのはトランプでなく私ですよ(笑)!
    まあ今年は私やマティスにとっては天剋地沖の年なので今までのストレス発散という意味で
    暴露本を出したのはある意味運命的だったろうと思います。
    一方己未日生まれのトランプは害+調舒星+天中殺なので正に孤立無援という感じ。
    丙午日生まれのマティスが離れたのは痛い感じがしますね。
    ちなみにマティスは私と同じく独身を貫いているのだとか。丙午日生まれの宿命なのかも。

    • 紅虎さん、こんにちは。
      マティスさんと紅虎さんが同じ誕生日なんですね、失礼しました笑

      トランプさんは確かに大変そうですよね。
      庚子の年の選挙であることがどう影響するか。。
      経済という意味では頑張ってもらわないとかなり困ります。

      独身、気楽でいいんですよね。
      経済力があれば独身が良かった、という専業主婦の方も多いです笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です