悪行やイライラは蓄積する、その対処法

悪行やイライラは蓄積して、あるとき突然顕在化します。
言い換えると、
低い精神性に継続的に浸かっていると、
あるときから突然、今まで遭遇しなかったような人や出来事に遭遇し始める感じです。

算命学でいう「精神性」というのは、
引き寄せの法則とか波動の法則というのと内容は同じように思います。

低い波動、
例えばイライラすることや
ちょっとしたダメなこと(ゴミを道に捨てるとか)が重なると、
より低い波動に移行して、
あっと驚くような衝撃的な出来事に遭遇したりします。

人ごとのように書いていますが、
そうした経験が私自身何度もあり、
そうしたことを様々に振り返って思うのは、
ある程度定期的に、
高い波動、
気分の良くなることや、
人助けや世のためになる善行を取り入れて、
高い波動をキープするのは難しくても、
せめてニュートラルに戻す習慣が必要なんだろう、ということです。

誰かにイライラしたり、
何かに怒ったり、
愚痴を言ったりすることは、
自分の精神性を下げ、自分の波動を下げ、そして自分にネガティブなことを引き寄せます。

このところ定期的にランニングに取り組んでいますが、
走ることは仕事のイライラやどうでもいいことへの怒りの解消に役立ちます。
加えて、最近仕事でストレス度が高いこともあり、今日はプチアファメーションなども取り入れてみました。

効果のほどは、
近距離の方位取による底上げくらいかもしれませんが、
ひとまず気分良く眠れるという意味ではなかなか良いです。

気分良く、波動高く、精神性高くいると、
対冲などの分離条件も割と難なく過ごせたりします。
一方で、
イライラ怒って波動低く、精神性低くいると、支合や会局のような融合条件も、驚くような出来事が起こったりします。

算命学では分離条件も融合条件も基本的にニュートラルで、
それがポジティブな体感の出来事になるかネガティブな体感の出来事になるかは守護神などの星回りによるといわれますが、
それよりも分かりやすく効果的な対処法はイライラの解消と気分良く過ごすこと、と思います。

精神性を低くキープせず、
ニュートラルに過ごすこと。
東洋思想的に言い換えれば、中庸を保つことです。

このところ、あれこれバタバタしているので、しっかり心がけようと思います。

 

ちなみに、ランニングは今年に入って45日目!

f:id:kinugyokutoan:20190304210401j:image
Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です