調和に敏感な天胡星の能力と役割

天胡星というのは「病人の星」といわれますが、
これは「身体が思うように動かない」という場合の意識・才能・能力を持つ星ということです。
直感や第六感が冴え、場合によっては霊感があるともいわれます。

 

昨晩Facebookに書いた、
事件が起こる場所や、
歪んだ空気の場所、
いわゆる「良くない気」の場所のことについて、
尊敬する年上の知人が、
「街に降りた途端に分かる」とコメントを下さいました。

私も行けば大体分かるし、人でも良くない思いを隠し持っている人は大体分かります。

そのことについて、
その方のコメントを拝見しながら、
私もその方も、
仕事柄、いろんな場所に足を運び、
普通の人よりずっと多くの人に会っている、その経験値から分かるのかな?
と思ったのですが、
多分それだけではなく、
私もその方も天胡星があるからなんだとハタと気づきました。

 

天胡星は波動に敏感で、
音楽の才能や鑑賞力があると言われますが、
いわゆる「良い波動」「良くない波動」にも敏感です。

場所でいえば、
良くない気の場所は体感ですぐ分かる、その場所をよくよく調べると忌み地穢れ地もいわれる場所であったり、
歴史的に凄惨なことがあった場所であったりしますし、
会社などでも、
閉塞感を感じるような会社の場合、その後傾いたりします。
人でも、
悪意や隠し持った歪んだ気など、
割とすぐ分かりますし、
ちょっとよくないな、と感じる集団というのは、たいていその方向に偏っていく感じがあります。

先日、嘘は分かりますよ、
…ということを書きましたが、あれはもしかすると私に天胡星があることが関係しているかもしれないです。

 

車騎星が正義に敏感であるように、
天胡星は、
美しいもの、美しくないもの、
調和的なもの、不調和なものを選り分ける能力に恵まれている気がします。

 

先日も、
いわゆる有名店とか話題の場所について天胡星のある友人と話していたとき、
「あそこはちょっと違うね」
ということについて意見がだいたい一致して驚いたのですが、
はっきり理由を挙げることはできないものの、
調和のない場所や人について、
天胡星は敏感に察知するのかもしれません。

だとしたら、
天胡星にはそういう、
良い波動、良くない波動、
良い気、悪い気、
調和、不調和、
というものを判別する役割を担っているといえる気がします。

 

ちなみに、
私は「ちょっと違う」と感じることの伝え方が割と雑でストレート。
「あそこはダメ」「あれはキライ」
の一言ですませてしまう傾向にあります。
それは東に車騎星があるからなのだと思いますが、もう少し洗練された、そして人に伝わる言い方を身につけて、
西の調舒星的に伝えられるよう精進したいと思います。

 

なお、天胡星は波動に敏感な分、
良くない気の強い場所や人に接すると、
普通の人よりずっと強く影響を受けます。
目眩がするほど気分が悪くなったり、
胃がムカムカしたりすることもあります。

私はこれについて特に自衛手段を講じていなかったのですが、
私の尊敬する知人は気功で自衛していると教えてくださいました。
気功にも、取り組んでみようと思います。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

6 件のコメント

  • 金鳥玉兎庵さま
    凄い今回の内容に頷いております。
    邪な気を持ってる方や、不穏な場所は見える見えないでは無く何かを感じて重たくなります。
    東に車騎星初年運に天胡星です。
    少し前に大阪の繁華街に出向き、とある方にお会いした後とても頭痛と吐き気が丸一日あって大変でした。最初は雑多な人混みのせいかと思いましたが、別の日にパートーナーと一緒の時はそんな事もなく。
    なので、その方と波長が合わなかったのかパートーナーが吸収してくれて半減したのか定かでは無く悶々と考えております。念の為、九星方位ナビでも調べましたが、悪い方角では無かったのです。
    色々検証してみようと思ってます!
    長文失礼致します🙇‍♀️

  • のんちゃん
    同じですね!天胡と車騎。
    最近、私も同じように「変だな」と感じた人がいて、たまたまその方の命式を拝見したら理由が割とくっきり分かりました。
    そのお会いして気分が悪くなった方のをみたら何か分かるかもしれないですね。

  • 金鳥玉兎庵さま
    助言ありがとうございます!
    お勉強なります。今回のお方は誕生日が不明なので、今後不可思議な方に出会った場合は、その方の命式を見てみたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • のんちゃん
    ぜひそうしてみてください♩
    私も日々検証しています笑

  • 僕も車騎と天胡が初年にあります(立春説
    そして車騎、天胡中殺です。
    今までで一番驚いたのはカラオケに行った時に
    よくない気があったのか、自分でも抑えられないほど取り乱し(イライラして最初は一緒に行った人にきつくあたり、次に軽い発狂のような感じになりました)その後部屋を変えてもらいました。
    ここまで良くない気というもので取り乱したことは後にも先にもから一回なのですが、僕も普段良くないなとか、良いなという気には敏感かもしれません。
    最初に立春説と書きましたが、冬至説に立つと
    仲間づくりや割と現実的な性格になるようで
    前回コメントで冬至説に立った実験をしてみようとは思ったのですが、あまり成功するとは思えなかったりしてます(試す予定ではありますが

    初年期の頃に割と社会に妄想的な思い込みで恐怖心があったりもしましたし(天胡中殺ぽいかな?

    直感に従うという点でいえば僕には難しいかなということも最近はわかるようになってきた感じもします(単に年齢のせいかもしれませんし、囚われが無くなったからかもしれません)

    あと最近、金烏さんのおかげで年柱の丁卯、己酉の納音があることもわかりましたし、頷けることもあります。

    現在、金銭的事情からサークルへは入ることが難しいですが、無料のブログの記事も素晴らしい洞察力で綴っておられているのは凄いなと思います。
    サークル参加できない身なのでいつかサークルへ入った時、算命学を深く学べる時期が来た時にまたよろしくお願いします。

  • みくにさん
    いろいろと役に立っているならよかったです!
    冬至説は試してみると良いと思います。
    私も検証は重ねています。

    こちらのブログは現象について、サークルは仕組みについて、ということで書き分けています。
    一日ペットボトル一本分なので、その余裕ができましたらぜひご参加くださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です