算命学を学んでよかったこと ①安定したこと、②冷静に観察でき、判断・決断が早くなったこと

ブログとnoteで一日にだいたい5000文字くらいモノを書く、ということを毎日していることについて、
「ありがとうございます」ということを言ってくださる方がときどきおられるのですが、

私としては、
毎日読んでくださる方がおられるおかげで毎日勉強しようという気になり、
毎日何かきちんとアウトプットすることに向かうことが出来、
そのおかげで少しずつではありますけれど、学びが深まっていっているので、
むしろ私の方こそ「ありがとうございます」と、思っています。

多分、一人で机に向かって勉強しているだけだったら、
こんなにコツコツ続けられないんじゃないかな?という気がします。
なので、本当に、読んでくださっている方には感謝しています。
ありがとうございます。

なお、漢方薬膳やらランニングやらにも取り組み始めたこともあり、コメントバックがまるで出来ておらず申し訳ありませんが、
なんとなくそれも「総合指数が低い時期だから?」と思っているところで、年が明けたらもう少し対応できるかな、と思っています。

さて、算命学を学び始めて良かったこと、
ブログ、noteに取り組み始めてよかったこと、というのはたくさんあるのですが、
このところ特に感じるのは以下の2点です。

一つ目は、いろんな面で安定するようになったこと。

命式に散法がある場合、複数のことに並行して取り組むことで現実面が安定するといわれますけれど、
実際、noteとブログを並行して書くようになって以来、現実の生活は本当に安定した生活が続いています。

また、中殺があると、ときに精神面で過剰になるというかアンバランスになるというか、
「頑張りすぎる」「やり過ぎる」ということに向かうことの先において、イライラしたりくさくさしたりするということになりがちなのですが、
noteとブログを両方毎日書く、というちょっとハード目のルーティンが、うまくその過剰なエネルギーの受け皿になってくれているようで、
そういうイライラやくさくさがなくなって、その面でも安定するようになりました。

二つ目は、人間関係や出来事、モノゴトを冷静に観察できるようになり、判断・決断が早くなったこと。

元々、割と客観的にモノゴトを眺めるほうではあったのですが、
算命学というフレームを得たことで、人間関係や出来事、モノゴトを意味と背景、その効果など、多角的に眺めることができるようになり、
自分のことに加え、自分と他人、自分と出来事の距離やベクトルを捉えることができるようになったおかげで、ずいぶん判断・決断が早くなりました。

自分のことが良く分からず、どんな適性があるかとか、どういう方向に向かうかとかいうことに迷いがあると、
どうしたって停滞し、身動きが取れなくなるものですけれど、
自分の目指すべき方向と、自分と他人やモノゴトとの距離やベクトルが分かると、当然に、判断や決断が早くなります。

さて、そういう「よかったこと」を振り返りつつ、改めて思うに、
算命学というのを、占い師になりたい人が学ぶものだと思っている人は多いですけれど、
多分、人生をポジティブに生きていきたい人、起こる出来事の意味をしっかり捉えながら有意の人生を歩みたい人、というのは、
算命学を勉強したほうがいいんじゃないかな?という気がします。

実際、人生をポジティブに生きている人、有意の人生を歩んでいる人、
例えば、社長とか政治家とかいう世の中にインパクトを与えるような仕事をしている方の中には、算命学を学ばれている方が多くおられますね。

もちろん、占い師さんに観てもらう、というのでも良いのですが、
そもそも「占い師さん」と自分の相性というのもありますし、
なんとなくですが、ある程度真剣に学んだら、
少なくとも自分のことであれば、世の中の「占い師」と呼ばれる人より言っている人より分かるんじゃないかな?という気がしますがどうでしょう。

ちなみに、私のnoteのサークルは、占い師さんもおられますが、自分の命式を深く知りたい、という目的でお読みいただいている方もけっこうおられます。
元々、東洋思想の復権、日常における東洋思想の活用ということの実現を目指して、「ふつうの人」が算命学を使えるようになるために書いているので、
もし、「自分の命式をより深く知りたい」と思っている方がおられましたら、遠慮なくご参加くださいませ。

なお、今月より、通常の「上級編」にzoomでのフォローアップまたは個別質問をつけたプランを作っています。
これは、一度ご相談を頂いた方で、算命学を学びつつ定期フォローアップをご希望の方のご要望を受けて作ったプランです。

2020年12月三週目分のマガジンを公開しました☃️
今週は、ランニングを中に撮った写真です。
「占い師が不幸になってはいけない理由」など書いています。
https://note.com/kinugyokutoan/m/m20ac6e60d9b2

⭐︎エネルギー値(総合指数)を確認できる命式表はこちら:https://note.com/kinugyokutoan/n/n1da8aec950b3

⭐︎2020年4月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/m9bf267619763

⭐︎2020年5月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/ma8ab308f3ccb

⭐︎2020年6月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/mf542b913af8d

⭐︎サークルへのご参加も歓迎しています📚読む専もOKです。
https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です