中央害の影響と位相法による対策

8月に入って、なんとなくいつもより情緒不安定気味です。
普段なら気にもしないようなこと、
あまり深く考えたりしないこと、
素通りすること、
…などに取り憑かれて、思考がぐるぐるしています。

とはいえ、
これは「今年限定」とか「今年初めて始まったこと」ではなく、
記憶のある限り毎年、
少なくとも小学校の低学年の頃からのこと。

毎年8月は、ひどく情緒不安定になります。

イライラするとか、
感情的になる、というよりはもう少しどんよりとしていて、
なんとなく体調も心なしか悪いような…

と、ここまで書いて気づかれた方もおられるかもしれませんが、
8月申月は私にとって害の星回り。
元々、亥申の害というのは精神的な方にもくるものでもあり、
さらにいえば、その「害」の場所が中央でもあるので、これは「年中行事」として静かに受け流していくのが良いのだろうと自分なりに整理はしています。

あるいは、
害に対抗するには支合で、ともいわれますので、
北東とか陽木とか明け方早く早起きしてみるとかしてみると良いのかも、など対策を考えてみたり。

私は、言い切るのもどうかと思いますが、
他人の言葉や行動によって動じるということはありません。
仕事にせよ友人関係にせよ、あるいは恋愛にしても、
自分に対する評価の良し悪しとか相手の反応の強弱が自分の思考に及ぼす影響というのはほとんどなく、
自分のやりたいこと、やるべきことをやり、
自分の打ち手を淡々と打っていく、みたいな性質で、
怒るとか戦うとかいうことはあっても、
落ち込むとか揺らぐとかいうことはほとんどありません。

けれど、8月だけは別で、
些末なことで揺らぎ落ち込んでいる今です。

まぁ、例年のことなので多分9月になれば少しは変わるはずですし、
仕事や対人関係に影響するということはないのですけれど(それは東方なので)。

それにしても、
東方害より中央害のほうがしんどいなぁと思うのですがどうでしょう。
ぐるぐるガタガタ揺らぐ感じがあります。

なお、中央で害がめぐる申月ですが、
一方で西方は合法になるタイミング。

そういうこともあり、
昨日は近所の「西方」の方のところに逃げ込んでいました。
どこかが壊れているときは、壊れていないところに逃げ込むというのも一つの手段。
こういうときに、近所に逃げ込める「西方の人」がいるのはありがたいことだなぁと思います。

面白いもので、
中央はガタガタなのに、
合法の西方は本当に合法的で、
その「西方の人」には、
資産形成から自分のプライベートの構築法、個人的な活動の展開の仕方まで、ブレストに付き合っていただき、貴重なアドバイスまで頂戴して、さまざまに実り多い時間を過ごすことができました。
ありがとうございます✨

ちなみに、
私は家を選ぶときに西方重視で選んだのですが、
こういうときは本当に救われるな、と思います。

何か変だな、という理由が位相法にあるなら、
位相法で救われる、といわれますが、
今回のことはしっかり整理して、今後に活かそうと思っています。

⭐︎サークル内の5月以前の投稿を8月末に削除予定です。
今月までは4月分〜現在までの投稿をご覧いただけます。
※削除分は以降、マガジンにてご覧いただくことができます。

⭐︎8月二週目のマガジンを公開しました📚

日付はサークルに投稿したときの日付です。
サークルへご加入された場合は、その日付で該当の投稿を探しやすくなっています。
※閲覧注意の投稿が多く含まれますのでご注意くださいませ。
https://note.com/kinugyokutoan/m/m2e8fbfc13ece

⭐︎サークルへのご加入はこちら。
https://note.com/kinugyokutoan/circle
サークル内では4月以降の投稿が全て公開されています。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

2 件のコメント

  • こんにちは。暑中お見舞い申し上げます。
    今月は甲申の月で金烏さんの日干支の己巳とは干合支合して辛亥の月干支との沖は解消されるのでは?
    と思ったのですが干合支合は相性としては最高でも時期の場合は晦気殺で注意が必要でもあり
    また、巳申の合は刑でもあり吉意は割り引かれるのかな?と思った次第です。
    私も来年は日干支の丙午とは干合支害+年支とは合、再来年は月支巳と害+天中殺なので
    他人事ではないですね。私にとっては正に鬼門、注意したい所です。

    • 紅寅さん、コメントありがとうございます。
      位相法は加算式なので、基本的に「解消」はないですね。
      散法も合法もそれぞれ出ます。
      その意味では、巳申にしても、その刑は生貴刑なので、目下とか物事のスタート以外では現象化せず、それと支合はまた別物と捉えます。

      …とはいえ、プライベートで足を運ぶ「初めてのお店」では嫌な思いをすることばかりの一カ月だったので、
      今後、申月・申年には「新しいことを避ける」「新しいお店にはいかない」ということを肝に銘じました笑
      いっぽうで、割と「立場」的には安泰になった感じもあり、やはり「別々に合法と散法が起こる」と思いました。

      紅虎さんもぜひ、その害と支合、分析してみてくださいませ。
      きっと面白い発見があると思います。

      今回も、ご指摘ありがとうございました。
      ご指摘いただいてなかったら、「初めての店」がダメだった理由を見落としていたかもしれません。
      引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です