天中殺ごとの処世術

天中殺ごとの処世術を挙げておこうと思います。

いわゆる年運でいうところの天中殺というのは一般によく知られている
「天中殺期間はおとなしくしていましょう」
といわれる天中殺ですが、
これは、自分の天中殺がまわっている時期のことをいいます。

では、自分の天中殺は何か?
自分の天中殺の時期を知っていても、自分の天中殺について知っている人は少ないかもしれません。

自分の天中殺は日干支で分かります。
干支は60個あるのですが、
その先頭から10個ずつグループ分けされ、6つの天中殺のグループに分けられます。

干支番号の1〜10が戊亥天中殺
干支番号の11〜20が申酉天中殺
干支番号の21〜30が午未天中殺
干支番号の31〜40が辰巳天中殺
干支番号の41〜50が寅卯天中殺
干支番号の51〜60が子丑天中殺

※干支番号は日干支で見ます。

①子丑天中殺
北方欠けなので、父親や上司など、目上や上司に恵まれない一方、子供や部下、目下に恵まれます。
よって子供をたくさん作り部下を持ち、年下の人たちと取り組むことで運がひらけます。

②寅卯天中殺
東方欠けなので、母親や兄弟、同僚や友人に恵まれない一方、
配偶者や自分の身内、仕事における側近や補佐役に恵まれます。
よって、家族を大切にし、ビジネスを構築するときは家族経営からの発展や信頼できるビジネスパートナーと取り組むことで運がひらけます。

③辰巳天中殺
天頂欠けなので、哲学や精神、宗教などの形而上的なことには気持ちが向かわず、現実的・功利的なことに価値を見出します。
現実的なモノサシを重視し、実際の行動の積み上げが形になり運がひらけます。

④午未天中殺
南方欠けなので、子供や部下、目下に恵まれない一方、
父親や先輩、上司などの目上に恵まれます。
よって父親を大事にし、上司目上を敬いそして甘えることによって運がひらけます。
※「甘える」というのは相手の自尊心をくすぐるので特に有効です。

⑤申酉天中殺
西方欠けなので、配偶者や自分が最も信頼する補佐役などに恵まれない一方、友達や兄弟、同僚に恵まれます。
よって、横のつながりを大切にすることで運がひらけます。友達がたくさんいると良いです。

⑥戌亥天中殺
中央欠けなので、現実的なことや功利的なことに気持ちが向かわず、哲学や精神、宗教、形而上学的なことに価値を見出します。
そうした精神修養や思想を学ぶといったことによって運がひらけます。

お気づきと思いますが、辰巳天中殺と戊亥天中殺は、人との関係ではないので少し分かりにくいです。
なのでもう少し補足すると、
辰巳天中殺は現実において果敢に行動していくこと、
戊亥天中殺は精神修養に努め続けることが開運の秘訣です。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です