鳳閣星を徹底的に陽転させると経済的に大成功する

鳳閣星の大運を徹底的に陽転させると経済的に大成功するといわれています。
星図にある場合について明確に聞いたことはありませんが、ものの仕組みからして、恐らく同じだろうと思います。

「鳳閣星を徹底的に陽転させると経済的に大成功する」
ということなのだと私は解釈しています。

鳳閣星の陽転とは?
そしてなぜ鳳閣星を陽転させると経済的に大成功するのか?

多くを語らない先生で、
日々「自分で考えること」を宿題とされるので考察してみた現時点での結論は、以下のとおり。

鳳閣星の陽転とは、
自然体の粋を体現することにあり、

世の常識やルールに縛られて立場を守ること、
保身をはかったり先々を考えすぎること、
それに付随する、
「将来が不安だから」という理由による貯蓄や我慢、
そうしたものを手放した先、
そうしたものを越えた先にある、

「あるがままの思いを素直に実行・実現していく」

という生き方が望まれるように思っています。
ちょうど私が鳳閣星大運の終盤にあってよく考えている中でそのように理解するに至ったということなので、
これは特に教科書や師の言葉によるものではありません。

ただ、
短くはない自分のこれまでの人生の、
いくつかの「成功体験」というのは、
どれも無理をして頑張った先ではなく、
自由な気持ちをいっぱいに広げ、
自分の思いに正直に、
自分らしく在ったときだったように思います。

また、いわゆる「成功本」などでも、
「成功の秘訣は自分らしくあること」とたいてい書いてありますし。

鳳閣星は自然体の星です。
子供の星ともいわれますが、
ナチュラルでのんびりとした子供心と、
世俗的なことに毒されない鋭くあるがままを看破し指摘する率直さ、
そして、それを暖かな気持ちで無理なく遊びのようにやってのけるゆるやかさがあります。
それでいて、食べることに困らない星。

目の前のことに集中し、全力で楽しみながら、生計を立てることができるのが鳳閣星の本質です。
そんな本質を全力で徹底的に体現していくことで、鳳閣星は陽転し、その先に経済的な大成功があるのかな、と思っています。

ちなみに、
鳳閣星というのは、陽の火性の星です。
火性の先にあるのは土性(火生土)。
よって、火性が大きく輝けば、そこから生まれる経済的なもの(土性)も大きくなるということで、「経済的に大成功する」というのも納得です。

それにしても、
「自然体」というのは大人にとっては案外と難しいものです。
しかし鳳閣星がめぐってきたら、
あるいは鳳閣星を持っていれば、
それをきっかけとして、
自分の自然体を体現していってみるのも良いだろうと思います。

もしかすると、
「自然体」というスキルを手にすることによって、その先の人生において「大成功」にたくさん出会えることになるかもしれません。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

2 件のコメント

  • 日干支が己酉で鳳閣があり、芸事や文章に優れていると書かれていました(成果は努力の先に、努力が天道によって報われる、と)
    まだ大きな成果はありませんが、全きオリジナルの道を目指して作品を作っています。
    僕がやっていることに絵と文章があるのですが、オリジナルの道といえば文章かなという内外の評価です。
    絵は十人並みでどうしても特異だなと思えるものはできていません。
    もしかしたらこれは調舒がないからかな? とも思いますし、個人的に一番惹かれるのはストーリーだからかもしれません。やりたかったことは絵なんですけれど、それはもう良いかなと自分の中で決着もつきました。
    これからも自分の道を進むために日々楽しみつつ行っていきたいと思っています。

  • みくにさん
    自分の道を徹底的に進む上で自分のスタイルが確立されてくると思います。
    オリジナルにせよ模写にせよ、目指して得られるスタイルではなく、結果としてたどり着くもの、と思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です