脱水症状で点滴、お知らせ現象?

昨日は、朝から体調を激しく崩し、脱水症状で水を点滴してもらっていました。
症状はだいぶおさまったのですが、脱水症状って二、三日はだるいのが続くらしく、今そんなだるいさなかにいます。

 

ということで、昨日はブログを更新できませんでした…すみません。

こういうイレギュラーなことがあると、
何が原因だろう?
と考えます。

 

物理的な原因というより、
自分の行いや発言、あり方に歪み、あるきは過剰があったのではないか?
そういう因果について思いを巡らせます。

 

このところ、
天中殺期間の割に穏やかな日々でした。

私は天中殺期間に入る前半年のところで、「お知らせ現象」として右腕を骨折したこともあり、
この期間に入って以来、
かなりの緊張感と慎重さをもって
能動的に何かをすることや、
新たな人に会うような会合・イベントなどを避け、
内向きに学びの日々を過ごしてきたのですが、
このところとても穏やかでそうした姿勢が少し緩んでいた気がします。

その結果としての、「もう少し緩めなさいよ」というお知らせ現象かもしれません。

 

あと8ヶ月、
今一度気持ちを引き締めて、
この期間、学ぶことに気持ちを向けながら静かに過ごそうと思います。

 

天中殺期間は2年。
あと8ヶ月、などというと、
現代社会で仕事もし、普通に生きていたらそんなことも言っていられないでしょう。
と、思ったりするものですが、
何事にも自然のリズムがあり、
山と谷があるものなので、
谷の時期は谷の時期らしく過ごすのが良いですよ、
ということなので、
「有意義な谷の過ごし方」
を実践していこうと思います。

 

そういえば、
昨日は固形物が一切食べられず、
今日も少しばかりお粥を食べて、
あとはポカリスエットやらグリーン ダ・カ・ラやらをせっせと飲んでいます。

冬に溜め込んだお腹周りのアレコレも、
もしかすると解消するかも?
と、前向きに捉えています 笑

f:id:kinugyokutoan:20190511141013j:image
Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です