小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの密度高い結婚相性 ※8/8補足

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんが結婚されることを発表されました。
本日、「結婚のご縁」を占うものとして共通干支のことを書いたので、何人かの方から「知ってたの??」と訊かれましたが、たまたまです。

 

たまたまですが、
このお二人、羅状を含めると、ご紹介した共通干支5種すべてが該当しています。

 

大半会
干合支合
律音
納音
天剋地冲

この5種全部が該当なんて、
割とあっさり「友達から恋人へ」的に説明をされていたようですが、本人同士は余程強いご縁を感じていただろうと思います。

 

滝クリ的に救いの要素が強いように見えますが、その分苦労もしそうです。
小泉進次郎さんのほうが強く惹かれた印象もあります。
そして「同志のような存在」であったのは偽らざる心であろうとも感じられます。

 

細かいことは、良い点悪い点あるので現時点では避けますが、
どこもノーマークなほど秘密が徹底できたのは小泉進次郎さんに宿命納音があることに加えて2人の間に納音があるからだろうと思います。

そして2人とも西方に対冲があるので、普通に結婚を目指していたら壊れてしまうところ、デキ婚という形であったから結婚が成就するのかな、と思いました。
(結婚が結果ではなくプロセスになるので)

 

ちなみに、上記の共通干支が全てあることに加えて、2人とも宿命中殺なし、互いに対冲も持っているので、初旬に支合と害がめぐっているところまで共通しています。

 

滝クリのほうが年上であることに加え、フランス人とのハーフなので国際結婚として扱えば二重に異座夫婦ということになりますが、
発展的なばかりでなく破壊的な要素も同じくらい様々にあるこのお二人のような関係の場合、
そうした異座の関係がむしろプラスに働いたりするかな?と思いますがどうでしょうか。

 

いずれにしても、
互いに天中殺にかからないタイミングでのこれだけ共通項のあるお二人の結婚なので、なんとなく神様に祝福されてのご結婚なのではないかと考えます。

 

それにしても、
多分これからあちこちの算命学のブログでもこのお二人を取り上げられると思うのですが、なかなかパキッと「こう!」と断じるのは難しそうだな、と思います。

それくらい、密度高く厚みがあるご関係。
そして成熟した大人の関係であるように思います。

 

お二人の末永いお幸せを祈念しております。

 

※8/8補足

市来先生が相性解説をアップされていました。

https://youtu.be/qUkO07BOJAU

連唐干支、見落としていましたが、これは小泉進次郎さんにとって支えになる結婚になるように思います。また、市来先生は守護神に着目して滝川クリステルさんのほうに強い思いがあったのでは?と解説されています。私はそれを「救い」と解釈し、強い思いは干合のほうから解釈して小泉進次郎さんのほうに強い思いがあったかな?と思いました。日干と年干が干合している夫婦の場合、日干側のほうに強い思いがある印象があります。

 

※上側が小泉進次郎さん、下側が滝川クリステルさんです。
例によってセラファムさんのアプリで出しています。

f:id:kinugyokutoan:20190807195558j:image f:id:kinugyokutoan:20190807195619j:image

 

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です