旦那さまの出世と妻の愚痴、異常干支と結婚の関係

ちょっと怖い話を書きます。

旦那さまの愚痴や悪口をいうひとの旦那さまというのは、まず出世することができません。
それはたとえば、限られた人しか見ないSNS上限定のことであっても、
親しい友人しかいないような飲み会の席であったとしても、
旦那さまの愚痴や悪口を、家庭の外でいうひとの旦那さま、出世するのはむずかしい。

よって、共働きで、旦那さまが出世しないほうが自分のほうが伸びることができる、と考えて戦略的にそれをする場合を除いて、
例えば専業主婦であるような人が旦那さまの愚痴をいったりするのは、
その主婦の方にとっては自らのクビをしめるのと同様のことである、ということになります。

こうしたことは、旦那さまの出世状況が見えなくても、
例えばそのお子様の様子を見ていると、そういうことのあれこれが透けて見えたりします。

というのも、お子様が父親をバカにする、不遜な態度をとる、という場合、
100%奥さまが旦那さまの愚痴や悪口を、繰り返し繰り返し、子供に言って聞かせているからです。

よって、奥さまが旦那さまの愚痴を言っている場合に加えて、
子供が父親(旦那さま)に対して礼を失するようなことを言っているケースというのも、
この旦那さまは出世しないんだろうな、ということが分かってしまうというわけです。

ちょっと前に、
近所のすごくおいしいという評判のパン屋さんが、とある主婦の方の投稿をリツイートしていて、
なんとなくどんな奥さまなんだろう?と見に行ってみたら、
そのパン屋さんについてのツイート以外は見るに堪えない旦那さまの愚痴が並んでいて、急いでみるのをやめました。

たぶん、そういうのも、見る人が見れば、
そしてどれほどその奥さまが美しく着飾って、「おしゃれ高級パン」を買うセレブ妻を気取っていたとしても、
それは多分、長くは続かないのだろうなぁ、と分かってしまったりします。

異常干支というのがあって、
「結婚には向かない」といわれるものがいくつかあります。
「さげすみの花嫁」「戦場の花嫁」「異国の花嫁」…などという不穏な名前のついた異常干支もありますが、
これらに関わらず、異常干支のあるような人は、
何かしら、第六感のようなもので、旦那さまの裏側や今後というのが透けて見えてしまう、
そしてそれを、長い結婚生活の中では隠し通すことができず、
折に触れ、ことにつけ、口にしてしまう…

その結果、結婚がうまくいかなくなる、
結婚がうまくいっても旦那さまが発展しなくなる、
ということになります。

結婚されている方は気を付けましょう。
お子様がおられる方は、なお一層、家庭の中でも気を付けましょう。

妻が夫の愚痴をいう、夫をバカにする、そういう妻を持つ夫というのも浮上の目はありませんが、
お子様が何人もいて、父親をバカにするような家の旦那さまは浮上の目がないばかりか、いずれ家からいなくなるかもしれません。

さて、異常干支といえば、佐々木希さんの日干支は癸巳ですが、旦那さまアンジャッシュの渡部さんが不倫をされていましたね。
あちこちのブログで書かれているので、私は数理法から検証してみました。

当然、渡部さんを擁護する気はサラサラないのですが、数理法でみると、揺るぎない納得感があり、なるほど、と思いました。
数理法の見方は多少難解ですが、覚えると割とパキっと数字が出るので分かりやすいく使いやすいです。
少し難解な占技をつかうので、そのプロセスについてはnoteに書いています。
興味のある方はご覧くださいませ。

こちら:https://note.com/kinugyokutoan/n/ndd5bc99c3236

※マガジンは明日やります、お待たせしていてすみません。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

5 件のコメント

  • noteの記事を、購入して拝見させて頂きました。
    興味深く、とても良かったです。

    いつか、こちらのサイト記事にありました

    『相手を本当に好きでなく、
    相手のスペックや美貌などで打算的に結婚すると、結果的に相手を思いやれず痛い目を見る』

    のお話を思い出しました。

    あと、日出処の天子の漫画も、
    こちらのサイトで気になり
    読みました。

    素敵な出会いを沢山頂けて、
    感謝です!

    • 京子さん、ありがとうございます。
      数理法は数字が並んでイマイチ不人気なようなのですが、ご覧くださってありがとうございます。
      励みになります。

      数理法のような誤魔化しの効かない指標を使うと色々見えますね。

      『日出処の天子』、ご覧になりましたか!
      山岸涼子さんの作品は仏教思想、東洋思想が根底にあってとても深く考えさせられ、そしてときに刺激を受けます。

      引き続きよろしくお願いいたします。

  • いつも楽しく読ませていただいております。こちらの記事を購入したいと思ったのですが、購入ページが表示されず購入することができません。ページが削除されてしまったのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です