律音は螺旋を昇るタイミング

天中殺が明けてはじめての律音が日運でめぐりましたので、いくつか自分を取り巻くあれこれを更新いたしました。
今回、この律音を特に意識してきたわけではないのですが、不思議とその機運、気分に恵まれて、何かに突き動かされるように「今更新しよう」と覚悟が決まりました次第。

具体的には以下のとおり。
①自分の目指す生き方、働き方の更新
⑴人間関係を、
「自分が成長する」「自分がやりたいことをする」ためのカテゴリと、
「自分が貢献する」「自分が社会に還元する」「役割を果たす」ためのカテゴリに分け、それぞれに応じた責任感と在り方をもって臨むことにしました。
これを混同すると、色々と問題が起こることに気付いたというのもありますし、社会貢献・社会還元ということに、もっと真摯に取り組みたいと考えました。

⑵仕事へのウェイトをさらに低くして勉強にシフト
先日思い立って自分の時給を計算したら5,000円くらいでした。
5年前、激務の最中にいた頃に計算したときは時給2,500円くらいだったので、この5年で倍になったことになります。
…とはいえ、年収が倍になったわけではありません。
種明かしをすれば、年収を労働時間で割って算出したのがこの時給なので、私のように正社員としてお給料がある程度決まっている場合、労働時間が減るほどに時給は高くなります。
ちなみに、時給2,500円くらいの頃はさらにそこから半分くらいが税金等で引かれていたので、実際の実入?は1,250円くらいでした笑
そういうことを考えていて、年収総額を目指すより勉強にシフトした方が自分満足も高く効率的だと腹落ちした次第。

②算命学、東洋思想を学んで目指す先と勉強スタイルの更新
⑴自分の目指す「算命学という世界での立ち位置」を明確にしました。
もともと私が東洋思想、算命学を深めることの目的は、それを実社会で活かしていくことにあるのですが、その第一義の目的を「実業、実戦、実社会において活用すること」と明確にしたということです。
私はこれまで財閥系企業3社で合計20年強働き、そのうちの半分は法人営業でマーケットと対峙し、7割は総合職として働いてきたのですが、
その経験、知見と東洋思想における学びをきちんと統合してくこと、それが「自分独自の役割」なのだろうと考えた次第です。

⑵徹底的なインプットと徹底的なアウトプットの繰り返しという勉強スタイルの確立
これまでも基本的に公開ブログは1日1投稿以上で運営してきたのですが、1ヶ月ほど前からnoteのサークルでも1日1投稿以上書くようになり、合わせると現在は1日2投稿以上書いています。
※noteで公開している投稿のタイトル一覧はこちら:https://note.com/kinugyokutoan/n/n8f5ddaad7fb5
これについて、当初はちょっとしんどいかな?と思っていたのですが、最近はペースも掴め、安定的に運用できるようになってきました。
安定的になってきて思うのは、「あ、まだ出来るかも?」ということでした。
私は東に車騎星があるので、このあたりで「徹底的に」やることはプラスに作用するのだろうと思います。
…ということで、インプット・アウトプットの量をもう一段増やしてみようと思いました。
壮年期にめぐる天報星の潜在力を引き出せるのでは?という思いもあります。
質は?というツッコミもありそうですが、質というのは量なくしては成り得ないものです。

③ご相談いただくときのルールの更新
最後に、当ブログにおけるルールの更新も行いました。
これは便宜上、というか現実的にこれまでの運用ではスペースが追いつかない、それにより生活に支障が出てくるようになってきたことに因ります。
具体的にはいただく「お礼」の置き場所がなくなってきたため、amazonギフト券で「お礼」をいただくこととしました。
(詳細は「お問い合わせ」をご確認くださいませ。)

以上です。

算命学的に「何かを変えるタイミング」いうのはいろいろありますが、
それまでの道をレベルアップ、スケールアップ、グレードアップさせるような変化を起こす場合は律音のタイミングが良いだろうと思っています。
律音というのは「螺旋を昇る」タイミングなので、その機運によりスムーズに、健やかにそのレベルアップ、スケールアップ、グレードアップが成っていきます。
その螺旋を昇ることにより、縁が切れていく人、離れていく人というのも当然にいるのですが、その登った先のレベルにおいて新たな出会いが生まれたり、新たな縁に恵まれたりします。
つまり、昇った螺旋の位置で改めて人間関係が出来ていったり環境が構築されていったりする、ということです。

何かコトを変化させる、
レベルアップさせる、
スケールアップさせる、
グレードアップさせる、
…というようなことを検討している方がおられたら、ぜひ律音のタイミングを狙うことをお勧めいたします。

年運だと60年に一度、月運なら5年(60ヶ月)に一度ですし、日運なら60日に一度です。
今回私は日運を利用しました。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

4 件のコメント

  • こんばんは。
    私もハッとしました。
    西方の律音の際自刑も重なります。まだ、二回しか位相法を気にしながらデータ取り出来てない為判断が微妙です。心身共に良好か精神が不安定。
    それであれば東方の律音にシフトして再スタート切るのも有りでしょうか?
    ちょっと頓珍漢な質問なりました。
    すみません。

    • のんちゃん、こんにちは。
      律音と自刑が重なることは割とありますよね。
      これは葛藤を抱えつつもそれを超えて道を開いていく、ということなので、律音のスタートにおいてある程度葛藤はあるけれど、その葛藤と向き合って何をスタートさせるかを考えていく、ということだと思います。
      葛藤の果てに道が見えるということかもしれません。

      自分個人の人生なら西方、社会参加、仕事やお金を稼ぎにいくことを意識するなら東方の律音、と思います。
      律音は年でとると60年、月でも5年かかりますが、日だと2ヶ月なのでぜひデータを蓄積されるといいと思います。
      応援しています!

  • 大運が律音しています。自刑もありますが。
    病とそれに加えて犯してきた罪というと色々と心当たりがあります(苦笑
    大成できるかはわかりませんが、己を律して生きております。

    • みくにさん、コメントありがとうございます!
      先ほど律音と自刑について別の方にコメントバックしました。
      引用します。
      ….
      律音と自刑が重なることは割とありますよね。
      これは葛藤を抱えつつもそれを超えて道を開いていく、ということなので、律音のスタートにおいてある程度葛藤はあるけれど、その葛藤と向き合って何をスタートさせるかを考えていく、ということだと思います。
      葛藤の果てに道が見えるということかもしれません。

      自分個人の人生なら西方、社会参加、仕事やお金を稼ぎにいくことを意識するなら東方の律音、と思います。
      律音は年でとると60年、月でも5年かかりますが、日だと2ヶ月なのでぜひデータを蓄積されるといいと思います。
      ….

      罪と病なら心当たりがあられるんですね。
      素晴らしいと言っていいか分かりませんが、それが今後の人生を支える、あるべき生き方に強く向かうことにつながるなら、やはり素晴らしいことだと思います。

      若い頃は無茶もしたほうがいいというのは、それにより自分が罪や間違いを犯し、それによって反省してあるべき生き方に向かうことができるからだろうと思い出っています。

      私も、自分の過去を糧に生じします。
      みくにさんのことも応援しております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です