新月の願い事と戊亥天中殺の脱天中殺の気(雑記)

何年かぶりに「新月の願い事」を書きました。
今日の18時29分、ここから8時間以内に書く願い事が新月の力を得て育っていきます。

「願い事」と書きましたが、
その内容は目標だったりマインドセットだったりです。

ここ数年、算命学の勉強を中心に生活していて、学びを深める方向に力を尽くしていたのでそれ以外のことを考えることが少なかったのですが、
昨晩、何気なく(といいつつ、とあるリサーチのために)ネット記事を眺めていて、
むくむくと「やりたい」「やっておきたい」「今設定を作っておくべき」ことに気づたので、
「新月の願い事を書こう!」と思い立ちました。

思い立ったが吉日といいますが、
昨日思い立って調べてみたら、今日がその新月の日。
…ということで、
昨晩から本日にかけて緩慢にやっていたリサーチに本腰を入れ、
重要そうなキーワード、フィット感のあるキーワードをノートに書き出し準備をして、
先ほど「新月の願い事」を書き終えました。

目標設定をするとか、
マインドセットをするとかいうのは、
やはり新月の力を借りるのが根付きやすく育ちやすいように思います。

とはいえ、
大人になるとなかなか「目標」というのを書きません。
あるいは、定期的に書いていても、どこかで倦んでしまって書くのをやめてしまったりします。
私は、それはそれでも良いと思っています。

私自身、ここ数年は年初に書く目標やテーマ以外はそれほど真面目に目標を書くということをしていませんでしたし、
そもそも「倦んでしまう」のは実はその目標のゴールが自分の中に根付き育ち始めたサインでもあるので、そういうときは日々の生活ややるべきことに集中するのがよいだろうと思います。

それでも、
何かに突き動かされるように「目標を書きたい!」と思ったならその気持ちを逃すことなくきちんと行動に移した方が良いだろう、とも思っている次第。

それにしても、なぜ昨日突然「目標を書こう!」と思い立ったのか?
私にとって支合や半会が重なるタイミングだったことも一因とは思いますが、
おそらくは、戊亥天中殺の人にとっての「天中殺の気」の名残りが薄らいできたのではないかと思います。

天中殺が明けて約1ヶ月半、
戊亥天中殺の方は今月末、来月はじめあたりからおそらく本格的に「脱天中殺」を感じるはず。
そして、天中殺期間にきちんと冬眠して休養をとってきた戊亥天中殺の方であればむくむくと「これをやりたい」が沸いてくるはず。

もしそんな思いが沸き起こってきたら、それに蓋をすることなくぜひやってみると良いと思いますし、
すぐにできそうにないことならぜひ目標なり「新月の願い事」なりとして書き留めて、発展期に備えられると良いだろうと思います。

2 件のコメント

  • 私も戌亥天中殺で2年間はしんどかったです。最近は気持ちが塞ぐ事が少なくなっている気がしていて、ヤル気が湧いてきて本来の自分に戻って来ています。勉強を始めています!去年はそんな時少しも思わず、時間があったら横になってばかりが嘘の様です。

    • 小夜子さん、コメントありがとうございます。
      天中殺が明けるといろんなことが晴れ渡りますね✨
      それは天中殺の期間にしっかり休養できたからだとも思います。
      ぜひ、その期間に仕込まれたであろう種を育てていかれますよう、応援しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です