お正月の準備と縁の話

縁のある人とどこかに行くとか何かをする、
あるいは、
縁のある場所にいくとか引っ越すときというのは、
面白いもので、大して意識していなくても、
適切な日の適切な方位に向かうことが多いように思います。

 

昨日は、もう何年も知り合う前から尊敬していて、知り合ってからもそれほど近い関係ではなかった方と初めて2人でお会いしたのですが、面白いことに気づけばそこは「大吉方位」の場所で、そのとおりとても有意義な時間を過ごすことができました。

 

ちなみに、
今住んでいるところに引っ越した日というのも、先日初めて振り返って調べてみると、合法に恵まれた縁が根付き発展的な日でした。
元々、方位はしっかり調べていたのですが、時期にも恵まれていたようでありがたく思った次第。

 

なお、日支支合の本日はお正月飾りも設え、夜は地元の尊敬する人たちとの忘年会。

陽占に木性も土性もないと、「単に楽しく飲みましょう」というのは出来ないもので、忘年会といいつつも、「有志」、志ある人たちとの、色んな意味と意義を備え、発展的な関係を醸成できるメンバーを選りすぐっての飲み会です。

 

その前に、

本日は先勝の日なので、午前中にお正月のお飾りを。
注連飾りは「初の令和のお正月」ということで菊花のイメージで紅白のもの。

引き続き勉強に邁進するという意味で印綬飾りがついているものを選びました。

 

歳神さまをお迎えする準備を着々と進めつつ、大切な人たちと歳を納めるべく過ごしています。

f:id:kinugyokutoan:20191227121336j:image f:id:kinugyokutoan:20191227121344j:image

 

 

 

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です