陽占の星と体型

年始からせっせと走っています。
今日で4日目。
少しずつ身体も慣れてきて、大分心地よく走れるようになってきました。

ちょっと前まで、
「太ったみたいだから少し節制しなさいよ」
とよく言われていて、
しかし、大運で鳳閣星がまわってるし!
と、言い訳をしつつ(心の中で)、
馬耳東風に聞き流していたのですが、
このところ、「太った?」とさえ直接は言われないくらい太っていて、
流石にまずいと思ったのも理由の一つ。

しかし、
私はとても合理的な面もあり、ただそれだけのために走るなんてことはあまりしません。

なぜ走り始めたかといえば、
①陽占に車騎星が2つもあり、かつ調舒星も本来痩せてあるべき星で、
②走りながら映画を見て英語の勉強をすることを思いつき、
③マンションの設備にせっかくあるジム設備を利用しないのはもったいないと思いはじめ、
④山ほどある服を着られないのは不経済、
⑤そしてやはりビジネスにおいて太っているのは自己管理ができていないダメな人間と思われるのでそれはイヤ、
と、5つの理由が集まって、これだけ理由があればさすがに痩せてみるのもいいのではないか、と思い至ったからです。

言ってみれば一石五鳥🦅🦢🦜🦚🦉

陽占の星にはあるべき体系というのがあります。

貫索星なら角ばった体型
石門星なら角ばりつつも小作り
鳳閣星ならぽっちゃり
調舒星なら細型
禄存星なら大柄な中肉中背
司禄星なら丸い感じ
車騎星なら背が高い筋肉質の細身
牽牛星なら秩序を感じさせる細身
龍高星なら少し太めな角型
玉堂星なら線の細い細身

といった感じです。
基本的に中央の星で見ますが、たくさんある星ならその影響も強く出ます。
体型が大きく異なる場合、宿命から逸れているともいわれるので、
ちょっと気にしてみるといいかもしれません。

f:id:kinugyokutoan:20190106210351j:image
Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です