エネルギー値と運動と車騎星

先日、久しぶりに会ったら痩せてキレイになっていたのですが、
その友人に「運動したほうがいいよ!」
と言ったら怪訝な顔をされました。
たぶん彼女にとって、
運動する=痩せるため
のように聞こえたので、「何で??」と思ったのだろうと思います。

私の真意は、
彼女のエネルギー値が300以上であることを念頭に、
運動で消化したほうがいいよ、
という意味でそう言ったのですが、
言葉が足りませんでした。

今年の課題にもあげ、
先日も書きましたが、
「伝える」
というのは本当に難しいです。
もう少し意識して、そして分かりやすく理解してもらいやすく、伝えるスキルを上げなければ、と思います。

エネルギー値が高い場合、
とりわけ300を超えるようなエネルギー値の場合、
運動するとか
ガチンコで何かに取り組むとかしないと、
エネルギーが内側に溜まって心身の病気につながるリスクがあります。
身体を壊して病気になることもあれば、
ストレスで心を病んでしまうこともあります。
「うつ」になりやすい人はエネルギー値が高い人で、エネルギーの消化不良が原因であることが多いそう。

ハードワークな仕事がありますけれど、
エネルギー値の高い人はむしろそういう仕事を積極的に選択するほうが、
全体としては安定するもの。
いわゆる「楽な仕事」は、彼らにとっては害になるものであったりします。

お子様がエネルギー値がとても高い場合、しっかりと消化していかないと、
常に何かしら動き回ったり大声を出したり奇声をあげたり…と、
落ち着かない状態が続きます。
知人の女性が同じくエネルギー値が300を超えるお子様にバレエを習わせておられますが、
そうしてしっかり消化していく必要があります。

エネルギー値が低い場合は精神性分野、
エネルギー値が高い場合は肉体運動的な分野での消化が必要です。

ちなみに、私は年始からランニングを続けていますが、これは車騎星の稼働を意識しています。
車騎星の攻撃性をランニングで消化することによって、無駄な衝突や前進力を上手に逃がすことが目的です。

一言で
「宿命の消化のために運動しましょう」
といっても、その背景は様々です。
そうしたことを、丁寧に伝えることを心がけようと思います。

なお、運動を始めてみて無駄な衝突が減ったかといえば、何かを主張するときに一呼吸おくようになった感じがあります。
ガチンコで邁進というより落ち着いた、という気もします。
比較的、生活は穏やかになりました。

ということで、ランニングは継続します。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。