「陰占の印象とかけ離れる」、ということに気づいて考えたこと

先日から、「守護神」についてnoteで書き始めました。
noteのサークルを始めて本日が300日目になるのですが、元々、「先々守護神なども扱います」などといいつつ、
実際に守護神について書き始めたのは300日目も経過してからのことになりました…。

お待ちくださっていた方、ありがとうございます。
そして、お待たせいたしました。

守護神について改めて文字にしつつ思うのは、
守護神を理解する、活用する、ということのためには、やはり十干十二支をきっちり理解していなければいけない、ということ。
そして、その「きっちりした理解」というのも、結局は一番最初に学ぶ十干十二支の姿に立ち返る、ということです。

これは例えば、算命学には秘伝といわれるものがけっこうあり、
それを知れば算命学の奥義を手にすることができる、と思う方がときどきおられるのですけれど、
「秘伝」というのを見たり聞いたりしたことが案外とその内容にがっかりするのと同じように、

それだけを知っても使えるという類のものではなく、
その秘伝なり奥義なりを学ぶ前段階における様々なことを学ぶ、
その先において明かされる秘伝・奥義であるからこそ、その奥深い意味を理解できるものであり、

つまりは、
いきなりそれだけをいきなり学んでモノにできる、というものではないということなのだろうと思います。

なんだかんだといいつつ、算命学の理解に近道はありませんね。

…と、そんなことを考えながら、改めて十干十二支を振り返っていてふと気づいたのですが、

「違和感」がある人、というのは、
多くの場合、陽占の印象とまったく異なるものなのですけれど、陰占の姿もかなり異なっているな、と思います。
あるいは、陰占の姿からかけ離れた姿を目指している人は違和感に包まれている、とでもいうか。

例えば、
日干が壬水なのに、まるで動かない人、動き回るような人生を歩んでいない人とか、
日干が戊土なのに、一生懸命小間使いのように動き回って働いている人とか、

あまり意識したことがなかったのですが、そういう人は確かに違和感があるように思います。

そして、そういう人に共通するのは、
冒険すること、チャレンジすることではなく、安全で確実な人生を選んでいる、ということ。
恐らくは、本人の本質ではないであろう選択をして、「当たり前の幸せ」を選択して生きていて、
その安全確実で当たり前の幸せの「枠組み」の中に、自分を押し込めて生きていて身動きがとれなくなっているように見える、という点です。

もっとも、「そういう教育」を受けた世代の人たちなので、
それをもってまわりの人からは「良かったね」と言ってもらえて、親を安心させられたりして、
「一般論」でいえば、幸せな生活をしているといえる人たちなのですが、

そういう人をみていると、どこか窮屈感や違和感があり、
はた目には美しいのになぜか本人の事故満足度はめちゃくちゃ低くてまわりの評価も得られない、とか、
それなりに安定した仕事をして、それなりの人生を歩んでいるのにくすぶってる感があらゆる面から伝わってくる、とか
…そんなふうであるように思います。

元々、陰占は無意識の世界なので、陽占と違って「意識的に消化する」という世界ではなく、
陰占の姿を目指して生きましょう、というわけではないので、「違和感」があるから何かを変えましょう、ということではないのですけれど、
自分の自然体ではなく、社会通念の枠組みに自分を押し込めていると、陰占の姿までも損なわれてしまうということに気づき、ちょっと考えさせられました。

陽占をきちんと消化していないと、陰占の印象からもかけ離れてしまい、
陰占の印象からかけはなれると、環境=その場所において適切に馴染んでいく、居場所を得て輝いていく、ということが出来にくいのかもしれないな、と思います。

それに気づいて、ちょっと怖いな、という気がしたのですがどうでしょう。

そんなわけで、
ちょっと「陰占からのアプローチ」をしてみようと思っています。
元々、陰占は無自覚の世界なので、それを目指す、というのも難しい感じがあるのですが、
それでも敢えて「陰占の姿の実践」というのを意識してみると、どうなるのか?というのが気になります。

ちょうど、守護神法を振り返り始めたところでもあり、
よくよく考えると、守護神を活用するということの大前提には、自分の姿が陰占に合致しているということがあるわけなので、
良いタイミングです。

陰占の使い方は、環境の選び方として理解はしていたし、活用もしていたのですけれど、
「陰占の命式的」な生き方、在り方というのはあまり意識して取り組んだことがありませんでした。
なので、せっかくなので、ちょっと試してみようと思います。

⭐︎2020年12月三週目分のマガジンを公開しました☃️
今週は、ランニングを中に撮った写真です。
「占い師が不幸になってはいけない理由」など書いています。
https://note.com/kinugyokutoan/m/m20ac6e60d9b2

⭐︎八相局についてまとまってます。
https://note.com/kinugyokutoan/m/m4a084ee983f9

⭐︎エネルギー値(総合指数)を確認できる命式表はこちら:https://note.com/kinugyokutoan/n/n1da8aec950b3

⭐︎2020年4月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/m9bf267619763

⭐︎2020年5月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/ma8ab308f3ccb

⭐︎2020年6月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/mf542b913af8d

⭐︎サークルへのご参加も歓迎しています📚読む専もOKです。
https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です