『2025年を制覇する破壊的企業』と「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」

このところ、『2025年を制覇する破壊的企業』という本がベストセラーになり、「無形資産経営」ということが声高に語られています。
あるいは、「モノ」ではなく「体験を売る時代」ということもよく耳にしますね。

それはそれで、確かにそうなんだろうと思うのですが、
昨今言われている「無形」とか「体験」というのは、ちょっと前までフォーカスされていた、
スピリチュアルとか癒しとか、そういう系の「無形」とか「体験」というのとはちょっとちょっと違うんだろうと思っています。

というのも、
スピリチュアルとか癒しとかそういうのは、まったくデバイスを必要としない「無形」、
割と一人で静かにパッシブに取り組んでいくような「体験」であったのに対し、

最近の、様々なアイディアや世界観を提供していくような「無形」とか、
アクティブな体験を提供するソフトサービスなどの「体験」というのは、
かなりアグレッシブであり、マッチョでもあり、多くの場合、何かしらのデバイスを媒介として提供されるものであり、
言い方によってはギラギラしたような「無形」であり「体験」であるような感じがあるのですがどうでしょうか。

つまり、最近の「無形」といわれるものは、
何らかの高価なデバイスを必要とし、そのデバイスをもって体験することがアグレッシブな方向の意味を持つ感じがしませんか。

もっとも、
算命学的時代論でいえば、景気の良い時代に向かう流れにある今というのは、
トーンは異なるものの、流れとしては昭和のバブル期に向かう流れにあるわけなので、ある意味当然といえば当然の話。

なんとなく、この時代の向かう先のイメージを端的にいうなら、贅沢でギラギラしたマッチョ的なものなんだろうと思っています。

もちろん、前回の流れは陽の流れの中でのバブルであり、
現在向かっているのは、陰の流れの中のバブルなので、多少の控え目さというか品の良さ、分かりにくさのようなものはあるかもしれませんが。

さて、『2025年を制覇する破壊的企業』では、「やられてしまう業種」というのがうずたかく挙げられており、
それを眺めつつ戦々恐々としている方もたくさんおられると思うのですが、
基本的に、誰しもが食っていけるスキルというのは宿命に刻まれており、それを活かして世の中に向かっていきさえすれば、誰しもがくいっぱぐれることはありません。

よって、そういう「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」というのをきちんと把握している人はそう怖がることはないだろうと思います。

但し、問題は、「会社員」というのは、そういう「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」を使わなくても、ただその「会社」に属しているだけでお給料をもらえてきた人たちであること。
会社員でなくても、そういう「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」を使うことなくお金を稼いできてしまった人たちは、ちょっと心配したほうが良いでしょう。

時代論でいうところの「景気が良い時代」の流れというのは、
大資本が潤った先において個人が活躍する時代に向かう流れになっています。

実際、最近の副業解禁・働き方改革、あるいは在宅勤務による自宅でのインフラ整備というのは、
そういう「個人が活躍する時代」に向けた地盤整備的に機能することになるのだろうと思いますが、

では「個人」であれば誰しもが活躍に向かえるかといえばそうではなく、

そういう「個人が活躍する時代」において「活躍する個人」というのは、
「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」を身に着け活かしている「個人」であって、
さらにいえば、その時代に応じた、つまり「贅沢でギラギラしたマッチョ的」というキーワードをどこかに取り入れた「個人」なんじゃないかな、という気がします。

あくまで個人的な雑感ですけれど、実際、このところ「贅沢なモノ」「高価なモノ」がどんどん売れるようになっていますし。
もちろん、「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」を備えていない個人、その時代の方向に向かっていない個人というのは苦しくなるのかもしれませんが。

いずれにしても、「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」は、これからの時代、より一層大事になってくるだろうと思います。
そしてその、「宿命に刻まれた自分が糧を得るためのスキル」のキーになるのは東方の星です。

⭐︎12月二週目のマガジンを公開しました。
九品仏の紅葉が見事だったのでその写真です🍁
https://note.com/kinugyokutoan/m/m4a084ee983f9

⭐︎2020年12月一週目のマガジン🎄
https://note.com/kinugyokutoan/m/m793a7106f734

⭐︎2020年6月公開分(統合版)
https://note.com/kinugyokutoan/m/mf542b913af8d

⭐︎サークルへのご参加も歓迎しています📚読む専もOKです。
https://note.com/kinugyokutoan/circle

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です