戊亥宿命中殺のある方、虚虚の実?

宿命中殺がある人向けの内容です。

 

なんとなく、ですが、
天中殺年の天中殺月に入り、
いろんなことがクリアに見通せる感じがあります。

晴れ渡っていく空のもと、
千里眼であらゆることがくっきり輪郭を持ち始めた、とでもいうか。

 

宿命中殺がある場合、
自分の過ごす環境が「虚」になります。
「虚」とは、「枠がない」といわれますが、
健やかに屋根のない世界に向かうばかりでなく(そういうこともありますが)、
「歪む」とか「バタバタする」「過剰になる」みたいな雰囲気も持ちます。

 

あるいは、
枠がなくて歪むために、
物事が正確に、くっきりと見えない、認識できない、正しく把握できない、
と、いうことにもなります。

 

宿命中殺のある人は、その場所(過去、現在、未来、あるいはプライベート、精神、社会など)において恒常的にそんな視野が曖昧になる中殺現象があるのですが、

数日くらい前から、
自分の立ち位置とか向かう場所、
世の中で起きていることとか向かう場所、
あるいは自分を取り巻く環境やその意味、
などが、
すごい勢いで鮮やかに輪郭が浮かび上がってくる感じがあります。

 

これはいわゆる「虚虚の実」というものなのか?

 

…分かりませんが、
天中殺年の天中殺月を明けるとまたぼんやりとしてしまうのかもしれないので、
ひとまずノート📓にwrite downしておこうと思います。

 

なぜ算命学を学んでいるのか?
これからの10年をどう過ごして行くのか?
(算命学では10年の稼働期間と2年の休息期間があります)
今の割とのんびりと閉鎖的に過ごしていることの意味など、
ここしばらくずっと考えていて、
もやもやとしていたことが、
くっきりし始めました。

 

戊亥天中殺で宿命中殺のある方、
同じような現象が起こっている方がおられたら、お知らせ頂けると嬉しいです。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

8 件のコメント

  • 戌亥天中殺プラス生月中殺 持ち
    先月 仕事出戻りしたと 投稿した者です
    「自分の立ち位置 と向かう場所」
    すごい勢いで鮮やかに輪郭が浮かび上がる
    との事ですが
    すごい現象に見舞われていたので
    とてもそう感じます
    少なからず 今 少々辛いです

  • パセリさん、コメントありがとうございます。
    天中殺中に何か大きなアクシデントがあるときは、多分その道を進まないほうが良いと教えてもらえていているのだと思うので、むしろ良かったかもしれないですよ!
    角度を変えて見ると、少し違った受け取り方ができるかもしれません。

  • はじめまして、戌亥天中殺、宿命2中殺持ちです。天中殺二年目、特に5月くらいからかなりクリアな感覚が怖いくらいです。
    本質がクリアに見えてしまう感覚が強く、そのことで孤独感が募ります。
    様々に問題点や課題が解るのですが、行動を起こさないで、休息に徹していようと思って過ごしています。

  • ちゃからいふさん、コメントありがとうございます。
    そして返信が遅くなってごめんなさい。
    戊亥天中殺の宿命ニ中殺、
    クリアに見えてしまうことで孤独感が募るというの、分かります。
    しかし問題点と課題が分かっても行動に移さないのは確かに賢明ですね。
    私もそうすると思います。
    時期的にもそうですし、宿命中殺があると、やはり大立ち回りには向かないなぁと私も思います。
    ブログとか、もっと利害のないところで発信するなり行動するなりしてみてはいかがでしょうか?
    クリアに見えることは、ため込むのもストレスになりますし、
    利害のない広い世界は宿命中殺の活動場所に向くように思います。
    しがらみとか利害がない場所で、自由に期待なく行動するのは良いのではないかな?という気がしますがどうでしょう。
    もちろん、行動の結果は位相法にもよるのですが。

  • もっと、利害のないところで発信、行動ですか?
    ごめんなさい、ちょっと意味がわからなくて。。。

  • 五月夢さん
    わかりにくくてすみません。
    天中殺中や、あるいは宿命中殺のあるひとは、
    自分の名誉や利益、あるいはエゴで何かをするとたいていうまくいかないですよね。
    なので、そうではない場所や目的で活動してはどうかな?と思いました。
    例えば学びとか社会貢献などがそれに当たるように思います。

  • ありがとうございます^^
    当方のブログを読まれてのご感想ということでよろしいでしょうか?
    こちらのブログは利害とか、しがらみとか離れた場所として自分の記録的なものです。
    もちろん、仕事を持っているので活動はそこを離れることはしがたいですが、
    仕事自体が、利益や名誉とはおもってはいません。生き方の中の自然な一部ではあります。
    アドバイスを頂けたことに、感謝いたします^^

  • 五月夢さん
    はい、ブログを拝見して、そう感じました。
    私自身も戊亥天中殺で宿命中殺もあることから、今はブログでの発信を一つ自分のテーマ活動として取り組んでいます。
    行動とか発信というのは、
    どんなに小さなものでも続けることが引力となり、何かしらの人やものを引き寄せるそうです。
    それがどんなものかは分かりませんが、分からないからこそ「利害を超えられる」とも思います。
    引き続きよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です