梅と分類学と時代論の話

本日は、曽我梅林で梅林を経営している友人から梅が届きました。
無農薬、無化学肥料の梅です。
昨年は、実際に梅の収穫を体験させてもらい、梅についてのお話を聴きながら、梅のお料理やホット梅シロップ(当日、少し寒かったので)をいただいたのですが、今年は、こういう状況のため、送ってもらいました。

ちょっと残念だな、と思いつつも、届いてみると爽やかな梅の香りに包まれて、自宅に居ながらにして至福の時間。
今年はちゃんと「梅仕事」をしなければ…と思っています。

現在、営業日の半分は自宅待機のため、「梅仕事」のようなこともゆっくりできます。
時間がとてもゆるやかに流れていて、不思議な感覚です。
本当は「あれもこれもしないと!」という仕事上のあれこれに焦る気持ちはあるのですが、
今は「何もしないことが仕事」と言い聞かせて、その不思議な時間を過ごしている感じです。

ガラス戸を開けて風通しの良いところに梅を置いていたら、通る風に梅の香りがのって、天然の芳香剤のよう笑

さて、算命学は、万象学であり分類学であるといわれますが、
これは、宇宙に存在するもの、あるいは存在し得るものは、すべて宇宙と同じ構造である、という考えの先において、あらゆるものをグルーピングできるということによります。

もう少し分かりやすく言えば、
宇宙というのは五行で構成されていて、
あらゆるものは五行に分類することができる(グルーピングできる)ので、
そのグルーピングしたものの性質は、すべてそれぞれの五行の性質と同じであるということです。

これを演繹すれば、世の中のあらゆるものを解くことができる、
それが、万象学であり分類学である算命学が、あらゆる問いの解を持つといわれる所以です。

話は変わりますが、
只今現在、私たちは経済確立期にいて、これから庶民台頭期に向かいます。
こんな状況において「経済確立期」の恩恵をまったく感じられません、という人もいると思いますが、
庶民台頭期は個人の経済活動が活発になる時代であることを考えると、
間違いなく、今の日本は個人が「個人の経済活動」へ大きなうねりをもって向かい始めているような気がしますがいかがでしょうか。

経済確立期、という意味でも、業種にもよりますが政府からのサポートや特別発注などで潤っていそうですよね。
本日も、日経平均が160円くらい上がっていました。
ほとんど以前と同水準まで回復した日経平均を眺めつつ、
そして、自粛だの在宅勤務だのいっていいつつも、苦しいニュースがそれほどないことを思えば、やはり「経済確立期」なんだなぁと思います。
今は大きな会社、そして間もなく、「個人の時代」です。

経済確立期というのは東方から南方への流れです。
庶民台頭期、つまり個人の時代というのは、南方から中央への流れです。

東方は木性、南方は火性、中央は土性です。
分類学という観点でいえば、今は、木性的・火性的在り方がフィットするのだと思います。
そして、その先には、火性的・土性的在り方の人がクローズアップされていきます。

今苦しい人も、現状をジャッジすることなく、オープンマインドで、その五行の在り方を取り入れていくことで開かれるなにかもあるだろうと思います。

余談ですが、私はもともと、文字を書くのが好きで、毎年10冊くらいノートを使います。
一冊のノートがだいたい200ページくらいなので量もけっこうあります。
最近は基本的に、勉強の記録や復習のためにノートしていたのですが、
ちょっと友人の影響を受けて、もう一冊、新しい取り組みのためのノートを書き始めました。

以前、同じようなことをしていたのですが、そのバージョンアップ版です。
自分の人生で「これは効果があった!」というルーティンというのは様々にあるのですが、
「同じこと」というのは同じ次元にとどまるのでどうしても退屈するし、飽きてしまって続きません。

何かしらバージョンアップさせる、次元を上げる、とういことが、継続するための秘訣なのかもしれないな、と思いましたがどうでしょうか。
このあたりは、「右肩上がりは引力を備える」ということに似て、「バージョンアップは牽引力を持つ」と思います。
効果があったら、紹介するかもしれません笑

〇〇〇 以下お知らせです 〇〇〇


6月第一週分の note を公開しました。
こちら:https://note.com/kinugyokutoan/m/me78c30f98d89

📚お金を稼ぐことの大切さ エネルギーを循環させるためにお金を稼ぐことは大事

📚位相法の柱の考え方と使い方、例えば天剋地冲の活かし方 そして、日柱についての補足説明

📚「旺・相・休・囚・死」から見る十二大従星の基本的な在り方、エネルギーの構造

📚西方の納音・天剋地冲・対冲、「因縁解脱」とは?(おまけ:初旬にめぐる合法・散法)

📚宿命中殺、異常干支、大運天中殺、変剋律など「変わった要素」の陽転と犠牲

📚月支元命とは何か?天中殺の消化・陽転のために知っておくべきこと

📚天中殺エネルギー消化と月支元命の関係① 戊亥天中殺・宿命中殺

📚天中殺エネルギー消化と月支元命の関係② 申酉天中殺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です