お知らせなど

昨日、noteに公開投稿で動物占いを発展させた「個性心理学」というものと算命学の付合について、疑問に感じたことなどを書きましたら、長く詳細なメッセージで有益な情報お知らせくださった方がおられました。ありがとうございます。

私の拙い理解では、
算命学というのはとても個別性が高く個人の宿命を読み解くうえではたいへん有効なのですが、一般的、日常的に利用しようとすると多少、難解・複雑に過ぎるもの。
よって、それを一般的な仕事や日常的なコミュニケーションに活用できる程度にまでシンプル化したのが「個性心理学」なのだろうと思いました。
いくつか出典元、元ネタと思しき本なども教えていただいたので、ちょっとさらっておこうとおもいます。

メールでの問い合わせやコメント欄を閉じておられる鑑定士の方も多いですが、ときどきこのような貴重な情報をお寄せいただけるので、私は閉じずにいる次第です。
(返信が遅くなりがちですが、ご容赦くださいませ。)

さて、そんなメッセージのほかに、本日は、40件くらいメールがありました。
昨日、「お金をいただく必要はまるでなく」というところに反応されたようで、その多くの方がご相談やご質問で、半日以上、それに費やすことになりました。。
また「事情によっては」などと書いたのがいけなかったのか、それぞれに様々に苦しいご事情を書き連ねてくださっていたので、それを拝読していたら気づけば夕方に。
結局、落ち着いたのは夜でした。。

ちなみに「無料でのご質問、ご相談には応じかねる旨の返信」を40件くらいしたのであって、それぞれのご相談の対応をしたわけではありません。

お問い合わせをいただくのはありがたいのですが、本日進めようと思っていた勉強に結局手をつけられず、なんとなく本末転倒な結末に。
私自身は基本的に勉強することを第一義と考えているので、積極的に命式を拝見するということはしておりません。
よって、二転三転してたいへん恐縮なのですが、改めて「お問い合わせ」に費用を明示いたしました。

「無料相談」は本日のような混乱の元なので、一定の線引きをすることが目的です。
また、合わせて「具体的なご質問」「個人の命式の読み方」などについては、1項目3000円で購入できるnoteの投稿を作成いたしましたので、恐れ入りますがそちらをご確認いただけますと幸いでございます。

それにしても、算命学を無料ブログで学ばれている方がとても多いことが今回よくわかりました。
無料のブログで書かれていること、書けることというのは限定的です。
よって、より深い内容を学ばれたい場合には、ある程度、お金を払って学ぶ必要があります。
私自身、高級外車二台分、地方の家一軒分くらいのお金をかけて学んできましたし、
同じようにお金をかけ、さらには時間をかけて学ばれてきた鑑定士の方々のことを考えれば、無料で公開できることは当然に限られてきます。

恐れ入りますが、ご理解・ご協力を賜れますと幸いです。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

2 件のコメント

  • 40件😱 それは大変でしたね
    でもそれだけ金烏玉兎庵さんの抑えきれない実力がブログから溢れている証拠ですよ、おめでとうございます!

    きっと有料でも問い合わせ増える気がします♫

    • のりっきーさん、ありがとうございます✨
      有料化して少し経ちましたが、前よりご相談が増えました。
      なんとなく分かりやすさがお互いにあるのが良いように思います✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です