日干支でiPhoneの色を選ぶ

陰占の命式の中でも、とりわけ日干は大事です。
日干は自分自身を表し、人体星図も日干を通して出てくるものです。
前に書いた「導気」のように、無意識に向かう先や無意識に惹かれるものも、日干に表れます。
また、日干と相性の良い環境を整えておくと、密かに運を底上げしてくれたりもしますし、
日干と相性の良い日というのは、「運のいい日」ともいえます。

実は、今使っているiPhoneの機種変更を検討中なのですが、その選択にも日干との相性を折り込もうと思っています。

なぜ機種変更をするかといえば、
最近、算命学関連で、いろいろと調べたり人に見せたりすることが増えて、もう少し画面が大きいといいな、と思っていたから、というのが一番の理由ですが、
自分と今のiPhoneの相性が良くないのかも?と気づいたのも割と大きな理由です。

iPhoneを含めて、スマートホンというのは情報の最先端のものなので、火性に配当されるのですが、
そのiPhoneは、もともと私にとって学びのツールという位置付けだったので、ジェットブラックを使っていました。
学びは水性、色は黒です。
(水性の方位は冬、冬の水は黒く見えるため、黒とされます。)

私は日干が土性なので、本来火性である情報機器との相性は良いはずなのですが、土性が水性(ジェットブラック)を剋してしまうからか、2年の間に4回、iPhoneを失くしたり壊したり、しました。
なので、今使っているiPhoneは5台目です。
(携帯補償サービスをつけていたのがせめてもの救いです。)
単に、私がそそっかしいから、というのももちろんありますが、日干との相性が悪かったからかもな、と、思っています。

そういう経緯を踏まえて、次は日干である土性と相性の良いゴールド(土生金)か、赤(火生土)か、にすると思います。
最近は実践で使うことが増えたので、金性を意識してゴールドにするか、
あるいは、ブログをほとんどiPhoneで書いているので、伝達・表現という目的なら火性ということで、赤にするか‥まだ未定ですけれど。

購入する日も日干支と相性の良い日にすれば、いつも身近に使うiPhoneが開運グッズになり、末永く使い続けることができるかも?と、思っています。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です