官殺混雑とモテる星と型

昨日、妻妾同宮について書きました。
妻の星である司禄星と愛人の星である禄存星を持っている男性はとてもモテるというお話。

では女性はどうかといえば、
官殺混雑というのがあって、これは牽牛星と車騎星を同時に持っている女性がモテるというもの。
牽牛星は夫の星、車騎星は愛人の星です。
牽牛星は、王様のサポート役の星ですが、これは夫を立派に支える性質につながります。
車騎星は、犠牲的なことを厭わず、まっすぐに突き進むので、愛人の存在となることも受け入れやすい性質につながります。
牽牛星が支える相手の正当性を強く意識する一方、車騎星は目の前の存在に支えることができるということでもあります。

官殺混雑の場合、万人にモテるという感じではないのでピンとこないかもしれません。
これは、
自分が仕えるに足る相手でなければ気持ちが向かない=自分が好きになった相手にしかモテない
ということで、官殺混雑のある人は、自分が好きでもない相手にモテて困るということは少ない気がします。

「モテ」のキーワードでは他に、「両手に花」というのがあります。
これは人体星図で自分を挟んで両隣、東と西が同じ星の人をいいます。
恋愛対象の人と結婚対象の人の性質が同じなので一貫性があり、結婚しやすい人でもあります。
恋愛と結婚は別、と考えていると、なかなかターゲットを絞るのが難しく、自然には結婚しづらいものですが、一致していれば自然体で結婚につながります。
恋愛にせよ結婚にせよ、信頼関係が大事という意味でいえば、相手側から見てもこういう一貫性のある人は安心感があるように思います。

前に天恍星と天胡星の人がモテるということも書きましたが、これはそれぞれ玉堂星、禄存星と結びつくと「モテ」が増します。

天恍星+玉堂星
天胡星+禄存星

この二つは、不安定と安定の組み合わせです。
天恍星と天胡星は前に書いたとおりアンバランスが魅力の星。
この星に龍高星とか調舒星がくっつくと、アンバランスが加速して、近寄りがたくなるのですが(しかしそれはそれで突き抜けて一部のコアなファンができるかもですが)、ここに玉堂星のような落ち着いた正母の星や禄存星のような安定感ある大人の星がつくと、俄然近づきやすくなります。

これらのセットを持つと万人ウケします。
但し、意に沿わない相手に好かれたりすることも少なからずあり、良いか悪いかはまた別の話です。

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です