「行政改革・規制改革担当大臣」というのは時代のど真ん中なのではないか?

時代論についてのお話です。

菅官房長官を「圧倒的に勝たせる」ために、
現在の混乱の中で安定的に首相の交代を実現するために身を退いた河野大臣なので、
今回の組閣にあたっては、それなりに配慮のあるポストが用意されるのだろうと思っていました。

ところが、フタをあけてみたら行政改革・規制改革担当大臣。
「担当大臣」というのは、省庁を持たない大臣なので、なんとなく軽量級って感じです。

とはいえ、もともと総務大臣で決まり的なニュースが流れていたのが翻っての行革大臣。
さらにいえば、菅さんと河野さんは近いし、そもそも「みんなの総意」で菅さんを大臣にするために身を退いた河野さんをソデにする、なんてこともあるはずがなく、
つまりはこの「河野行政改革・規制改革担当大臣」の役割というのはかなり重たいものなんだろうと感じていたのですけれど、

先ほどニュースをみたら、就任記者会見で菅さんが「規制改革は政権のど真ん中」とおっしゃっていたそうで、
やはりこの「河野行政改革・規制改革担当大臣」の役割というのはかなり重たいもののようで、安心しました。

前に書いたかもしれませんが、私は河野大臣推しです笑

それはそうと、
この時期の「規制改革・行政改革」というのは、菅政権にとってもど真ん中かもしれませんが、
日本にとっても、ど真ん中、最も重要な役割を持つのは間違いありません。

というのも、時代論でいうところの只今現在の経済確立期、そしてそれに続く庶民台頭期というのは、
ひたすら規制が緩和され、ルールがゆるくなり、経済界や一般庶民の生活に優しくなっていく時代。

つまり、只今現在の時代というのは、「規制改革・行政改革」のうえ、世界が解放されていくという流れにあるので、
その役割を担う大臣というのは、「時代に後押しされてうまくいく」、活躍できるなかなか良いポジションといえるのではないか?ということです。

時代論における経済確立期から庶民台頭期というのは、規制緩和が進みます。
世の中がどんどん自由になって、自由な経済活動が促進され、お金がグルグル回ります。

「改革」というと小泉元首相の「聖域なき構造改革」の記憶が新しいですが、あれは動乱期から教育期に向かう時代のまだ未成熟の「改革色」の強いものでしたが、
恐らく、今回河野大臣が担う「改革」というのは「行政改革」「規制改革」と「改革」の文字はあるけれど、「緩和」色が強くなるんじゃないかな、と思っています。

経済確立期というのは大企業・権威のある民間などにスポットライトが当たる時期ですが、
庶民台頭期というのは中小企業や個人事業主、一般庶民にスポットライトが移ります。

なんとなく、菅さんというのは、携帯代の価格破壊を志向しているあたりからも分かるように、「国民のために働く」と言っていることからも感じられるように、
まさに「庶民台頭期」に向けた流れのビジョンを掲げているように感じられるのですがいかがでしょうか?
そしてなんとなく、それすらも、ブレーンがアドバイスしているのでは?とも感じます。

いずれにしても、経済が大きく広がっていく、日経平均が大きく上がっていく流れに入ってきましたね。

余談ですが、クラウドファンディングというのが今後どう発展するのか?ということでいえば、
なんとなく、あれは教育期、つまり「意識転換」を起こすために機能したと思うのですけれど、
経済確立期から庶民台頭期の流れの中では、存在感は薄まっていくのではないかな、と思っています。

これからの時代は、もっと自由に、もっとダイレクトに、そしてもっと簡単に、流れることを、お金は欲しているんじゃないかな、と思います。
実際、そうやって、もっと自由に、もっとダイレクトに、もっと簡単に、お金を稼いでいる人たちが最近は増えてきましたよね。

平たく言えば、クラウドファンディングは水性から木性に向かう機能であり、次代は木性から火性、そして土性に向かっているだろう、ということです。
火性の最たる例はyoutuber。

このところ、この木性から火性、そして土性という時代の流れについて考えています。

2020年9月二週目のマガジンを公開しています📚

https://note.com/kinugyokutoan/m/md8888c258c54

日付はサークルに投稿したときの日付です。
サークルへご加入された場合は、その日付で該当の投稿を探しやすくなっています。

⭐︎サークルへのご加入はこちら
https://note.com/kinugyokutoan/circle

今週末にnoteの5月分を統合します。
5週間分まとめて10000円になる予定です📚

今週末まで1週間分2300円〜2500円で販売中。

5月第一週 https://note.com/kinugyokutoan/m/m3db1232f3b2a
5月第二週 https://note.com/kinugyokutoan/m/m2f908beb4290
5月第三週 https://note.com/kinugyokutoan/m/m4d4df8d3f1fb
5月第四週 https://note.com/kinugyokutoan/m/m9bd449cf80ca
5月第五週 https://note.com/kinugyokutoan/m/m32cac960b6b3

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です